正官 -せいかん-

正官せいかんが意味するもの

「せいかん」と読みます。正官の「官」は官吏を表し、気品のある家柄や高いプライドを意味しています。その「官」を正しいことと受け止めるのが正官です。品性が高まれば信用も高まるもの。ですから正官は「信用」と「気品」を表すこともあります。

性質・性格

信用と気品を意味する正官がもたらしてくれるいい面は、まじめさ。常識的できっちりとした性質が前面に出てくるでしょう。規則や約束、組織内のルールについて、すんなりと受け入れることができるという傾向があります。きちんと責任を果たそうというまじめさが前面に出て、粘り強くなれることも多くなるでしょう。また、無駄やいい加減さのないようにするという几帳面さも、正官らしい気品だと言えます。金銭に関しても時間に関しても、非常にしっかりと管理できる能力があると解釈できます。ただ一方で、規則や常識にこだわる傾向が強く出ると、柔軟性を失う場合もあるでしょう。自分自身の意志を見失ったり、形式にこだわり過ぎたりということも考えられます。しかし、そのようなまじめさが、女性では家庭的という性質に出てくることも多いと言えます。

運勢・運気

まじめさや責任感が強くなる運気を、正官はもたらしてくれるでしょう。物事にまじめに取り組み、きちんと責任をまっとうしていくことができる運気だと言えます。正官の几帳面さが、名誉や世間体を大切にする心と、それを守るという力を引き出すでしょう。組織の中に入っていると、存分に活躍できて信頼も高めていけるときだと、解釈することができます。ただ一方で、まじめな運気を持っているだけに、プライドが傷つくのを恐れるという傾向も出てきます。そのため、自分の小さな失敗が許せなくなることもあるでしょう。また、地味で消極的な印象を与えやすいことがあるかもしれません。しかしそんなときでも、まじめさは、まっすぐに表面に出て伝わっていく運気と言えるでしょう。

記事が気に入ったらシェア

四柱推命