丙辰 -ひのえたつ-

丙辰ひのえたつの性質・解釈

丙は、照り輝く太陽の火を表しています。一方で辰は、正義感や信用を意味しています。また、伸びやかに成長している時期の植物も表しています。この2つの性質を併せ持つ丙辰は、向上心や明るさがあって、感受性も豊かな特徴を持つ干支です。さんさんと輝く太陽の下でのびのびと育っていく植物のような、素直さと明るさがあります。そういった環境だからこそ、感受性もすんなりと前面に出てくると解釈できるでしょう。ただ、とても恵まれた環境なだけに、粘り強さに欠けたり、のんびりしすぎてしまうという特徴も出てくるかもしれません。しかし、責任感も強く出る干支です。責任について考えることを忘れないことが、ほどよいペースを保っていく鍵になると言えるでしょう。

記事が気に入ったらシェア

六十干支の意味