乙亥 -きのとい-

乙亥きのといの性質・解釈

乙は、美しい草花を意味しています。一方で亥は、勇気や冒険を表しています。この2つの性質を併せ持つ乙亥は、忍耐力と回転の速い頭を両立させるという特徴を持っていると言えます。草花は、大木のような植物に比べれば、命の危機にさらされることが多いもの。その草花が冒険をしようとしている乙亥だからこそ、機転のよさも忍耐も併せ持っているのだと解釈できるでしょう。その結果、特定のものに秀でていくという傾向もあります。ただ、草花のように控えめで、積極的に自分をアピールすることは少ないという特徴もあります。この干支を持っている人にとっては、遠慮せずに何でも打ち明けることができる友人を持つことが、充実の鍵となるでしょう。そういった人がひとりいれば、自分の世界を深めていけるのが乙亥のまじめさです。

記事が気に入ったらシェア

六十干支の意味