己未 -つちのとひつじ-

己未つちのとひつじの性質・解釈

己は、田園の湿った土を表しています。また、植物の若芽が起き立つ時期も意味しています。一方で未は、穏やかで人情に厚いという意味。この2つの性質を併せ持つ己未は、熱心に自分の信じたものを追求しながら、人の面倒もよく見るという特徴がある干支です。若芽が自分の力で起き上がっていくときのような、健気な熱心さがあると言えるでしょう。その一生懸命さと人情を両立させていることは、多くの信頼につながると考えられます。ただ、熱心になるあまり、ときには負けたくない気持ちが強く出過ぎてしまうこともあるのも、己未の特徴だと言えるでしょう。感情的になりそうになったとき、湿った土のような冷静さを活用すること。これが、この干支が穏やかさを保つポイントとなると言えます。

記事が気に入ったらシェア

六十干支の意味