庚辰 -かのえたつ-

庚辰かのえたつの性質・解釈

庚は、刃物や鉱物などの金属を表しています。一方で辰は、正義感や信頼という意味を持っています。この2つの性質を併せ持つ庚辰は、自信を持って強い意志と自分の世界を持つ、という傾向が出てくると解釈できます。金属も正義感も、強さとつながっているもの。そこから、この干支を持つ人は、内面に非常に強いものを持っていると言えるのです。たとえ周りに味方や賛同者がひとりもいなくても、自分の意志を貫いていく芯がある干支でしょう。ただ、だからこそ、協調性に欠けてしまったり、頑固になってしまったりという性質が出てくることもあります。この干支を持っている人にとっては、人と意見が食いとがったときにどう出るかが、快適に過ごせるかどうかの分かれ道となるでしょう。

記事が気に入ったらシェア

六十干支の意味