丙子 -ひのえね-

丙子ひのえねの性質・解釈

丙は、照り輝く太陽の火を表しています。一方で子は、行動力や財を意味しています。この2つの性質を併せ持つ丙子は、豊富な才能や直感力、そして純粋な明るさが出てくるのが特徴です。明るい太陽の光の下で堂々と行動していく中で、さまざまな才能や直感力を身につけていく、と解釈することができるでしょう。また、まっすぐな太陽の光のように純粋で素直な性質を持つ干支ですから、周りからは好感を持たれることが多いと言えます。ただ一方で、熱しやすく冷めやすいという傾向も持っているでしょう。太陽が毎日沈むように、情熱が続かないと読み取ることもできます。しかしながら、コツコツと続けるよりも、新しいことに挑戦し続けることで輝きを保っていける干支でもあります。

記事が気に入ったらシェア

六十干支の意味