辛亥 -かのとい-

辛亥かのといの性質・解釈

辛は、磨き上げられた宝石や砂金を表しています。一方で亥は、勇気や冒険を意味しています。この2つの性質を併せ持つ辛亥は、繊細な感受性や思慮深さという特徴がある干支です。宝石を形作っていくときには、とても繊細な勇気を必要とするもの。大雑把なことをして失敗をするわけにはいきません。その緊張感のような細やかさやセンスを持っているのが、辛亥だと言えます。細やかな特徴は、面倒見のよさという形で現れてくることも少なくないでしょう。ただ、ちょっとしたことで傷つきやすい宝石のように、とてもデリケートで神経質な性質も出てくると解釈できます。そんなとき同時に出てくる、プライドの高さをいかにコントロールするかが、心の平穏を保つポイントとなる干支です。

記事が気に入ったらシェア

六十干支の意味