壬寅 -みずのえとら-

壬寅みずのえとらの性質・解釈

壬は、ゆったりと曲がりながら流れる大河の水を表しています。一方で寅は、決断力と才知を意味しています。この2つの性質を併せ持つ壬寅は、安定していておおらかという特徴を持つ干支です。はっきりとした決断をする力のある寅ですが、焦ることがありません。壬の悠然さがベースにあるために、落ち着いて安定的な決断ができると解釈することができるでしょう。周囲に対して、気を立てずに親切になれるゆとりがあるのも、特徴の1つです。ただ、ややおおらか過ぎる性質が出てくると、大雑把なものの見方や判断をする傾向もあるでしょう。しかし、基本的に計算高くなるところがない干支です。どんな行動をしても、それが嫌味になることがありません。

記事が気に入ったらシェア

六十干支の意味