丙 -ひのえ-

ひのえが意味するもの

照り輝く太陽の火、光を意味しています。五行では「火」、陰陽は「陽」で、「火の兄ひのえ」と呼びます。

文字の成り立ち・植物の成長

ピンと左右に張り出しているという意味を含む漢字です。原字(丙の文字の元となった字)は、左右に張った魚の尾の象形文字だろうとも言われています。また、物事の第3位という意味も持っている漢字です。植物の成長段階では、種から根が張り出していくとき。1つの種子から、根が左右に伸びていくという状態を表しています。

記事が気に入ったらシェア