【10】天沢履 -てんたくり-

卦辞かじ

10天沢履

危険やリスクを伴う暗示。分をわきまえ、礼儀を忘れなければ状況は好転するでしょう。

天沢履てんたくりの意味・成り立ち

天沢履の「天」は地位や名誉ある年配者、「沢」はうら若き乙女、そして「履」は人としてあるべき姿を意味しています。年齢差のある者同士の関わりを意味している卦です。もし何らかの問題に巻き込まれた際、目上の人を敬う姿勢があればトラブルを回避できる教えが秘められいます。また、不倫や年の離れた人との恋愛も暗示しています。

解釈

この卦が出たら、とにかく礼儀を重んじることが大事だと言われています。例えば危機的状況に陥った場合も、自分勝手な考えで行動せず、目上の人の指示を仰ぐようにするのがよいでしょう。自分の立場をわきまえ、謙虚な振る舞いを心がければ道は開けるとされています。さらに、かなりの年齢差がある人とも縁があります。ですので、「ありえない」と食わず嫌いをせず、すべてを前向きに受け止めるのがよいと言えるでしょう。

記事が気に入ったらシェア

六十四卦の意味