【30】離為火 -りいか-

卦辞かじ

30離為火

激しく燃え上がる運気に。情熱的でありながら、短気を起こさず、冷静さを忘れないように心がけましょう。

離為火りいかの意味・成り立ち

離為火の「離」は火を意味します。つまり、この卦には2つの火が存在しています。燃え盛る炎、すなわち相当なパワーを有していることを暗示しています。ただ、美しい炎もあまりにも激しいと脅威となり、周囲に恐れられることもあります。取り扱いには注意が必要だという意味も秘めています。

解釈

燃え上がる炎を示すこの卦が出たら、感情のコントロールを意識すべきだと考えられています。一瞬にして気持ちが燃え上がり、激昂してしまう可能性があると言えます。ただ、早とちりや思い違いであることも多々あるようです。ですので、この時期の争いは避けるのが賢明と考えられます。さらに、即決もよくありません。恋愛も一歩踏み込まないほうが安全。ここは冷静になり、しばらく様子を見るほうが、よい決断が下せるとされています。

記事が気に入ったらシェア

六十四卦の意味