【35】火地晋 -かちしん-

卦辞かじ

35火地晋

太陽がまさに昇りゆくとき。災難とは無縁。安心して、歩みを前に進めるとよいでしょう。

火地晋かちしんの意味・成り立ち

地から太陽が昇る様子を示している状態を表しているのが火地晋です。「晋」は日が昇ることを意味する漢字で、とてもよい運気であると言えます。さらに、「地」の上に「火」が出ているのは昼間の状態を表しています。これは、暗がりで見えない部分がまったくないということ。すべての状況が整っており、前進や繁栄、チャンス到来を表していると言えるでしょう。

解釈

太陽の明るさや繁栄を意味していますから、何もかもうまくいく状態にあると考えられるでしょう。障害やトラブルなどとは無縁で、思い通りに物事がはかどる時期とされています。仕事は順調、恋愛も嬉しいチャンスに恵まれることもあります。ただ、ぼんやり待っているだけでは幸運は掴めません。精力的に行動することも必要と言えるでしょう。さらに、運気はやがて下降するものです。そのときに備え、今のうちから、周囲とよい関係を築いておくことも大事だと考えられています。

記事が気に入ったらシェア

六十四卦の意味