【46】地風升 -ちふうしょう-

卦辞かじ

46地風升

成長のとき。肩の力を抜いてリラックスを。1つ1つ丁寧に仕上げていくとよいでしょう。

地風升ちふうしょうの意味・成り立ち

地風升の「升」は上昇を意味します。八卦の巽は「風」ですが、木も表します。つまり、地面から木が芽を出し、大きく成長することを示しています。ただ、まだ地中にある状態ですから、開花するまでには時間がかかります。すなわち、ゆっくり積み重ねて、やがて大きな実を結ぶことを暗示している卦と言えるでしょう。

解釈

前進を暗示している吉の卦とされています。しかし、すぐに大成功することを意味するわけではありません。まだまだ先は長い状態にあると言えるでしょう。しかし、向上していくのは約束されています。今は、とにかく目の前にあることを、1つ1つ達成していくことが大事であるということも説いています。日々努力を重ねていれば、いつの間にか、ずいぶんと大きな枝葉を伸ばしていることもあるでしょう。また、この卦が出たら、上に従うのがよいと考えられています。従順さが道を開く鍵となると言えるでしょう。

記事が気に入ったらシェア

六十四卦の意味