【57】巽為風 -そんいふう-

卦辞かじ

57巽為風

優柔不断になりがちなとき。信頼できる人に相談することが、運気を好転させる鍵となるでしょう。

巽為風そんいふうの意味・成り立ち

巽為風の「巽」には風という意味も含まれています。「風」が2つ揃うこの卦は、流されやすさや煮え切らなさを暗示していると考えられています。どっちつかずになりがちで、チャンスを逃してしまいやすい運気だと言えるでしょう。その一方で、相談せざるを得ない状況のもと、頼れる人物との出会いの可能性も秘めています。

解釈

この卦が出たら、どんな環境でも、すぐに馴染める状態にあるとされています。器用に相手に合わせられるため、敵を作りにくく、楽しく過ごせるでしょう。その一方で、自分の意見がなく、優柔不断になりがちな傾向とも考えられます。何かと迷いが生じやすいときでもあるでしょう。この運気の場合、心底信用できる人をみつけることが課題と言えるでしょう。正しい方向へと導いてくれるよき指導者に従うことで、運気が上昇すると考えられています。

記事が気に入ったらシェア

六十四卦の意味