【18】山風蠱 -さんぷうこ-

卦辞かじ

18山風蠱

放っておくとますます状況は悪化することに。一刻も早く手を打つことが必要でしょう。

山風蠱さんぷうこの意味・成り立ち

皿の上に3匹の虫が乗っているのが、山風蠱の「蠱」です。この漢字は、腐るという意味を持っています。さらに、山の下に風が位置し、非常に淀んだ状態にもあります。つまり、早いうちに手を打たなければならないことを暗示している卦だと言えるでしょう。また、陽爻3つ、陰爻3つの男女の結びつきを表す卦ですが、腐れ縁になりやすいときとも解釈できます。

解釈

腐敗などを意味することから、放っておくと事態がどんどん悪くなっていくことを暗示しています。また、風通しの悪い運気にあるので、人とのコミュニケーションでも誤解が生じやすい傾向にあると解釈できます。思いきった決断を下し、何かを切り捨てるなり、新たに始めるなりする必要があるとされています。その一方で、適切な判断で行動さえすれば、最悪の事態は免れるのです。勇気ある行動をすべきタイミングでもあると考えられるでしょう。

記事が気に入ったらシェア

六十四卦の意味