【56】火山旅 -かざんりょ-

卦辞かじ

56火山旅

不安定で不透明、不安と常に背中合わせのとき。落ち着かず、孤立しがちにもなるでしょう。

火山旅かざんりょの意味・成り立ち

火山旅は旅を意味しています。しかし、心躍るような旅行ではなく、あてもなくさまようような色合いが強いでしょう。何かから逃れ、険しい道をいくような暗示もあります。目的地が分からないために、戸惑い悩む運気でもあると言えるでしょう。しかし、「火」は学問や芸術であり、そして「山」はそれを志すことと捉えると、学びによい時期とも考えられます。

解釈

この卦が出ると、次から次へと不安が湧いてくる運気であると言えます。自分の居場所が分からなかったり、目指すべき方向性が定かでないこともあるでしょう。例えば、雇用状態が不安定だとか、求める相手になかなか巡り合えないこともあるかもしれません。そして、長期的な展望はあえて持たないほうがよいとされています。何年先、何十年先のことよりも、今日1日を大切に過ごすほうがよいでしょう。また、独学より、徳のある人から学ぶのが吉とされています。

記事が気に入ったらシェア

六十四卦の意味