【31】沢山咸 -たくざんかん-

卦辞かじ

31沢山咸

男女のバランスが抜群です。恋愛、結婚、どちらも大変よい状態にあります。思いきって決断してよいでしょう。

沢山咸たくざんかんの意味・成り立ち

陽は男性、陰は女性を示しますから、陰陽が半々ずつになっている卦は、恋愛運に密接に関係していると言われています。沢山咸(たくざんかん)は、まさにその組み合わせ。中でも最高のバランスにあると考えられ、男女が通じる姿を暗示しています。また、「咸」には感じるという意味があるため、感応や調和なども表しています。

解釈

調和を意味するこの卦は、恋愛はもとより、仕事や人間関係、金銭においてもよい相性に恵まれると解釈できるでしょう。仕事内容や雇用条件に満足できたり、揉めている相手と和解できたり、顧客との交渉が成功したりする可能性を秘めています。さらに、収入支出のバランスがすこぶるよいときでもあると考えられています。その一方で、周囲に流されやすい一面もあるでしょう。いいことのほうが多いけれど、他人に影響され過ぎないようにすべき時期でもあると言われています。

記事が気に入ったらシェア

六十四卦の意味