【19】地沢臨 -ちたくりん-

卦辞かじ

19地沢臨

盛り上がっていく運気に。臨機応変な対応を心がければ、喜びを得られるでしょう。

地沢臨ちたくりんの意味・成り立ち

地沢臨の「地」は母親、沢は「娘」と考えることができます。そして、「臨」は眺めるという意味。つまり、沢が地に沿って流れるように、母と娘が寄りそう、とても温かく心地のよさを表す卦と言えるでしょう。しかし、いずれ陽の気が弱まって、陰の気が強くなることも暗示しています。

解釈

この卦は母娘のように例えられることから、微笑ましさを感じさせる、ほのぼのとした運気にあると解釈できます。流れに逆らわず、柔軟性を持って対応するようにしていれば、穏やかで幸せな日々を過ごすことができるでしょう。ただ、運気が上にのぼり切ると、今度は下がり始めるのです。つまり、どれだけ順調で数々の幸運が手に入っても、永遠には続かないと考えられるでしょう。気を抜かず、その運気の変化を敏感に察知することが大切だと言えます。

記事が気に入ったらシェア

六十四卦の意味