【25】天雷无妄 -てんらいむぼう-

卦辞かじ

25天雷无妄

なりゆき任せが一番。無謀なことをせず、わがままは言わず、じっとしているのがよいでしょう。

天雷无妄てんらいむぼうの意味・成り立ち

天雷旡妄の「天」と「雷」は動の意味を持ちます。さらに、「旡」は無、「旡妄」の2つで澄んだ心を表します。つまり、何かと変動が起きるときですが、みだらに動いたり、無茶をするなという教えを秘めている卦です。さらに、誰かに助けられる運気にはないので依存心を捨てろという意味もあります。

解釈

この卦が出たなら、正しい行いに徹することが大切とされています。ズルをしたり、私利私欲に走るような自己中心的な考えは避けること。それから、わざわざリスクのあることには手を出さず、安全なほうを選ぶほうがよいときとも言えるでしょう。状況が改善するのを待つのがよいとされていますが、悪い状況から抜け出して、正しい方向に向かうのは一向に構いません。場合によっては、速やかに動くことも必要とも考えられます。

記事が気に入ったらシェア

六十四卦の意味