【53】風山漸 -ふうざんぜん-

卦辞かじ

53風山漸

ゆっくりなペースですが、物事は進展しています。順を追って、積み重ねていきましょう。

風山漸ふうざんぜんの意味・成り立ち

風山漸の上卦の巽(風)は、「木」も意味しています。下卦に艮(山)、そして、徐々に進むという意味を持つ「漸」で構成されている卦です。これはすなわち、芽を出した木がだんだんと成長していくことを暗示しています。また陰陽3ずつの男女の結びつきを表す卦でもあり、大吉、結婚の可能性も秘めていると考えられるでしょう。

解釈

これからの伸びを暗示しているのが、この卦です。1つずつ確実に積み重ねていけば、キャリアアップや生活の向上が望めると言えます。けれど、ズルや近道を考えると、途端に運気が下降する危険も潜んでいます。対抗意識をむき出しにしたりせず、マイペースで地道にやっていくことが最終的に勝利を掴むことになると言えるでしょう。また、交際中なら、結婚するのに絶好の好機とされます。これまで問題だらけだった場合も、ようやく光を感じられることになると言えるでしょう。

記事が気に入ったらシェア

六十四卦の意味