【58】兌為沢 -だいたく-

卦辞かじ

58兌為沢

にぎやかで愉快、楽しく過ごせる運気に。快楽に溺れないようには気をつけましょう。

兌為沢だいたくの意味・成り立ち

1つの陰爻の下に2つの陽爻のセットが、2つ重なって構成されているのが、兌為沢です。「兌」は喜びを表していますが、この卦は喜びが2倍、楽しくて仕方がない状態を暗示しています。その一方で、苦手なことや努力が必要な面倒は避けてしまう傾向にあるとも考えることができます。

解釈

喜びを表すこの卦が出たら、遊びや娯楽に目がないときです。ご機嫌で気前もよく、人生を謳歌できる運気だと言えるでしょう。その一方で、仕事や勉強など苦労が必要なことは避けたくなる傾向があります。例えば、週末は元気いっぱいなのに、月曜日になると憂鬱で体調がすぐれない、ということもあるかもしれません。この運気を生かすには、好奇心をくすぐる何かを優先するのがよいと考えられています。楽しいと思える環境で働いたり学べば、身につき、人脈が広がるきっかけにもなると言えるでしょう。

記事が気に入ったらシェア

六十四卦の意味