【13】天火同人 -てんかどうじん-

卦辞かじ

13天火同人

気の合う仲間を大切に。団体行動が運気を高め、不可能を可能にしてくれることもあるでしょう。

天火同人てんかどうじんの意味・成り立ち

天火同人の「同人」は読んで字のごとく、同じ志を持つ仲間という意味。さらに、「天」と「地」はともに上昇を表しています。つまり、この卦は仲間とともに上を目指すことを暗示しています。さらに、天は健やかさを火は明らかさの象徴。このことから、公明正大であれとも説いているのです。

解釈

この卦が出たら、団結や協調が大切だとされています。単独行動ではなく、グループで行動するほうがよいと言えるでしょう。かといって、万人を受け入れなければならないわけではありません。方向性が違うとか、志が異なる相手では、なかなかうまくはいかないのです。しかし、その一方で、誰かを説得し味方につけられる好機にもあると考えられます。なお、複数で過ごすのによい運気のため、恋愛は進展が遅いときでもあると言えます。

記事が気に入ったらシェア

六十四卦の意味