【17】沢雷随 -たくらいずい-

卦辞かじ

17沢雷随

好機が訪れています。自己主張するよりも、相手のペースに任せるのが楽しいときでしょう。

沢雷随たくらいずいの意味・成り立ち

恋愛運絶好調を表すのが沢雷随です。陽爻3つ、陰爻3つの組み合わせは、密接な男女関係を示しています。さらに「随」は従うという意味。「雷」は行動、「沢」は八卦の兌、喜びを表しています。すなわち、相手に合わせて幸せが得られることになります。その一方で、若い女性を表す兌の下に、若い男性を表す震が潜んでいることから、昔の恋人が忘れられず縁を逃す危険性も暗示しています。

解釈

この卦が出ると、好きな相手に尽くすのが喜びになるとも解釈できます。たとえ振り回されることになっても、まったく気にならないかもしれません。ただ、本命の異性との関係を進展させたいのであれば、過去をきれいさっぱり清算する必要があると言えます。未練や腐れ縁を断ち切るべきときだとも言えるでしょう。さらに、季節は秋に属するので、グルメや行楽、運動などによいときと考えられています。

記事が気に入ったらシェア

六十四卦の意味