上弦の月 -じょうげんのつき-

上弦の月じょうげんのつき

04上弦の月

月齢は6。新月から満月に向かって、だんだんと満ちていくときの半月です。上弦という名前の由来は、月の形を弓にたとえたこと。弓に張った弦が上向きになっているように見えることから、上弦の月と名付けられました。別名に「弓張月ゆみはりづき」「半月はんげつ」があります。この2つの別名は、下弦の月と共通です。

記事が気に入ったらシェア