赤口 -しゃっこう-

赤口しゃっこうはどんな日?

もともとは、陰陽道の中で鬼神が支配する「赤舌日しゃくぜつにち」に由来すると言われています。ここから転じて、祝い事には大凶とされるようになりました。また、「赤」の字が火や血を連想させることから、火の元や刃物などに注意するようにという日でもあります。この日は、朝夕は凶。正午前後のみ吉です。

記事が気に入ったらシェア