秋土用 -あきどよう-

秋土用あきどよう

1年に4度ある土用のうちの1つ。立冬の直前18日間を指します。春・夏・秋・冬それぞれに、五行の木・火・金・水を割り当て、残りの土を季節の変わり目として、土用としました。土用の期間は、土の気が強くなるとして、穴掘りなどの土を深く触る作業を避けるそうです。また、五行の考え方から、秋の土用は肺などの呼吸器系に注意する時季だとも言われています。

記事が気に入ったらシェア