節分 -せつぶん-

節分せつぶん

現在では、立春の前日を「節分」と呼ぶのが一般的です。豆をまき、自分の数え年の数だけ豆を食べると健康になると言われています。使われる豆は、邪気を追い払う意味で、「魔滅まめ」と呼ばれることもあります。また昔は、立春だけでなく、立夏、立秋、立冬の前日も「節分」と呼びました。

記事が気に入ったらシェア