【12】雷乃発声 -かみなりすなわちこえをはっす-

雷乃発声かみなりすなわちこえをはっす

春に鳴る雷を「春雷しゅんらい」と呼びますが、この時季は、春雷が鳴り始める頃。雷と言っても、恐れられることはなく、恵みの雨を呼ぶものとして喜ばれました。ただし、季節の変わり目であり、大気そのものは不安定です。

記事が気に入ったらシェア

七十二候の季節