【55】山茶始開 -つばきはじめてひらく-

山茶始開つばきはじめてひらく

山茶花さざんかが咲き始める頃です。候には「つばき」とありますが、ツバキ科である山茶花のことを指しています。この季節は、ほかの花が枯れてしまう頃。その中で、濃いピンクの花を咲かせる山茶花には、「ひたむき」「困難に打ち勝つ」などの花言葉があります。

記事が気に入ったらシェア

七十二候の季節