七夕 -しちせき-

七夕しちせき

暦では7月7日。短冊に願い事を書いて、竹に飾る日です。童謡「たなばたさま」の歌詞にある「五色の短冊」の五色は、五行にちなんで「緑、紅、黄、白、黒」となるそうです。また、天の川にカササギが橋をかけて、織姫と彦星の年に1度の逢瀬が叶うという、七夕伝説が有名な節句でもあります。

記事が気に入ったらシェア