三十日月 -みそかづき-

三十日月みそかづき

16三十日月

月齢は29。見た目の形はほぼ新月に近い状態で、とても細い三日月です。太陰暦ではその月の月末、30日頃に出るので「三十日月みそかづき」と呼ばれます。その名残で、現在でも月末の日を「晦日みそか」、12月末日を「大晦日おおみそか」と呼ぶのです。

記事が気に入ったらシェア