【宿曜27宿】昴宿の性格は? 恋愛運、結婚運、仕事運も解説!

【宿曜27宿】昴宿の性格は? 恋愛運、結婚運、仕事運も解説!

 「昴宿(ぼうしゅく)」の人は、どんな性格? 宿曜占星術の27宿を徹底解説! 性格や才能、恋愛運、結婚運、仕事運、金運、宿ごとの相性までお届けします。

宿曜占星術・昴宿

「昴宿(ぼうしゅく)」とは

 昴宿の持つ要素は、以下となります。

性質:剛柔宿
方位:西
霊獣:白虎
七曜:火・金
十二宮:羊宮・牛宮

※あなたや周りの人の「27宿」はこちらのページから調べられます。
【無料占い】宿曜 27宿を調べる

昴宿の性格

 27宿の中で、最も強い「引き立て運」を授かった幸運な宿です。昴宿を守ってくれる環境に恵まれ、大勢の人に救われる一生を送るでしょう。

 プライドが高く貪欲さはあまりありません。お金より名誉や正道を重んじます。小さなことでも、人の道に外れるようなことには嫌悪感を抱くのです。昴宿と一緒にいると、根性の悪い人でも、最終的には善人になってしまうことがあります。

 その反面、真面目すぎるとの評価をされがちで、軽いノリで楽しむ集まりでは、煙たがられることもありそうです。しかし、本当に困ったときには、昴宿に悩みを打ち明けると気持ちが楽になり、困り事も解決することをみんなわかっています。一目置かれる存在となるでしょう。

 きちんとしていたいという気持ちの裏には、周囲の評価を気にするところがあります。自分の弱みや欠点を他人に見せたくない、知られたくないといった思いが強く出て、つい見栄を張ってしまう傾向も。

 落ち込んだときの立ち直りは遅いほうです。何かを得ようと、一心不乱に突き進む根性はありません。名誉を得ることはできますが、器量は大きいほうではないので、実力の世界で大物になるとは言えないでしょう。

 性格はどちらかと言うと内向的。引っ込み思案な部分もあります。たくさんの仲間とにぎやかに過ごすよりは、静かに1人で過ごすのが好きです。頭脳明晰で知的好奇心が強く、芸術への造詣も深いでしょう。知識から来る優雅な立ち居振る舞いと、人々を魅了する話術を備えていて、品格のある人が多い宿です。

 幅広い分野を勉強したいので、やることがないと思うことはありません。趣味の延長のような形で知識を吸収し、それをもとに仕事を始め、人生に活かしていくでしょう。

◎男性の場合

 外見的には線が細いタイプでおしゃれです。優等生でお坊ちゃんな雰囲気もあります。よくモテますが、それを逆手に取ってプレイボーイな人も多いでしょう。あれこれと指図するのが好きで、嫌われることも。意外と小心者な一面もあり、本当に好きになった相手には臆病になるようです。

◎女性の場合

 容姿端麗と言えるような美人ぞろいの宿。とても純粋できれいな心の持ち主です。恋と、仕事や学問を両立することはあまりありません。恋より仕事や学問、同好の士と一緒にいることに興味があるのです。仕事に生きるなら、キャリアウーマンとして仕事をこなしていけるでしょう。

昴宿の恋愛運&結婚運

 男女ともに容姿が美しく、さらに雄弁でセクシーなので自然と異性を魅了します。特に年上からのウケがいいでしょう。男性はプレイボーイで、女難の相があります。結婚後は家庭生活をきちんと営もうとするのですが、誘惑が多く、自分にはその気がなくともトラブルが発生しがち。なかなかきちんと暮らすことができません。恋愛・結婚に関しては、あまり真面目さが発揮されないでしょう。

 女性は、容姿端麗なわりに積極性に欠け、なかなかいい恋に巡り合うことができないようです。プライドが高く、相手にも完璧さを求めてしまうため、男性もなかなか手を出せません。婚期が遅くなったり、生涯独身で過ごしたりする人もいます。男性を拒否するような潔癖さも持ち合わせているので、もう少し自分をオープンにするといいでしょう。

 恋愛が全てというタイプではないため、恋人がいなくてもあまり寂しさを感じません。同じようなタイプの女友達も多いはず。人妻になった後のほうが、恋愛運が上がるという運命を持っています。

 熱心に口説かれることもありそうですが、家庭を壊すところまではいかないでしょう。しかし、一歩間違えると官能に溺れやすい宿であるため、男性も女性も、不倫や浮気には注意しなければいけません。

昴宿の仕事運

 物心ついたときから知識を増やしてきていることと、芸術の才能に長けていることもあり、好きな仕事に就けそうです。お金儲けをするよりも、世間的に認知され、自分も納得できる仕事を好みます。

 自分の趣味を生かしたことや、アイデア商法などで才覚を発揮するでしょう。手先が器用なため、繊細な技術を必要とする仕事にも適しています。

 たとえお金に困っても、それなりに生活をすればいいという信念を貫くタイプです。そもそも名誉に生きる星なので、お金儲けには向いていません。自分の好きなことを仕事にしようと考えたほうが、生活は安定します。

 わりと早くから進みたい道が決まっているので、人脈も増えて、将来的にも昴宿の手助けをしてくれる人がたくさんいるはずです。才能に出資してくれる人もいるでしょう。

 家庭に入ると、仕事との両立は難しいかもしれません。趣味として楽しむ程度のものを見つけましょう。ほどよい生活のスパイスになり、またストレスも解消することができそうです。

昴宿の金運

 大金持ちになる運気ではありませんが、中の上くらいの金運があります。その金運は自分自身が生まれ持っているものではなく、家族など、周りからもらっている部分が多いようです。

 27宿の中では最高の名誉星。徳が高いので、周囲から金運が流れ込んできます。謙虚の心を忘れなければ、このいい金運の流れは一生変わりません。受け身な金運で、昴宿自身お金に執着はあまりないけれど、財運は持っています。

 出費が収入の半分以下にしかならないような考えに星が導いているので、結果として財となるのでしょう。それは財運が収入運よりも高いからこそです。

 孤高の星でもあるため、流行などには左右されません。雰囲気でお金を使うことが少なく、見栄でお金を使うことを格好悪いと考えているフシがあります。ブランドものを持つのは、世間に迎合しているようで嫌なのです。多少、世間に合わせることをしてもいいのかもしれません。

 宝くじ運は当てる気がないので、勝機も逃げます。お金を過度に儲ける気がないため、ギャンブルにもあまり乗り気ではありません。しかし、周囲から金運をもらっている最中は勝ち運も高くなります。普段でもデータ分析をやる気になれば、勝ち運は上がります。

昴宿とほかの宿との相性

宿曜占星術・昴宿・占星盤

 宿曜占星術で相性を見る場合、27宿を円状に配置した「宿曜盤」の位置関係をもとに占います。以下に昴宿の人から見たほかの宿との関係性をまとめました。さっそく相性をチェックしてみましょう。

近距離 中距離 遠距離
命の関係 昴宿
業の関係 翼宿
胎の関係 斗宿
栄の関係 畢宿 女宿 軫宿
親の関係 胃宿 張宿 箕宿
友の関係 婁宿 星宿 尾宿
衰の関係 觜宿 虚宿 角宿
安の関係 参宿 危宿 亢宿
壊の関係 奎宿 柳宿 心宿
危の関係 井宿 室宿 氐宿
成の関係 壁宿 鬼宿 房宿
【関係性の特徴】
命:同じ宿命、性質を持っている関係。ひとつの魂が2人に分かれた関係

業:前世でつながりがあった関係。自分が業の人を支配する関係

胎:来世の自分の宿。胎の人に自分が支配される関係

栄:一緒にいると潤い、互いに栄える相手

親:親愛の気持ちを抱き合える相手。相性がよく、互いに幸せを感じる

友:友情が成立する相手で、友の人のほうが少し強い立場

衰:愛情が成立する相手で、衰の人のほうが少し弱い立場

危:ビジネスライクで、ドライな危険な関係。刺激的でもある

成:ビジネスライクだが、成功をもたらしてくれる相手

安:安心して付き合うことができ、自分を守ってくれる相手

壊:自分を破壊する相手。愛情と憎悪は紙一重という状態もあらわす

(紅伊珊瑚)

もっと宿曜占いを楽しむなら…

※外サイトへジャンプします

記事が気に入ったらシェア

関連する記事