【宿曜27宿】亢宿の性格は? 恋愛運、結婚運、仕事運も解説!

【宿曜27宿】亢宿の性格は? 恋愛運、結婚運、仕事運も解説!

 「亢宿(こうしゅく)」の人は、どんな性格? 宿曜占星術の27宿を徹底解説! 性格や才能、恋愛運、結婚運、仕事運、金運、宿ごと相性までお届けします。

宿曜占星術・亢宿

「亢宿(こうしゅく)」とは

 亢宿の持つ要素は、以下となります。

性質:軽柔宿(軽躁宿)
方位:東
霊獣:青龍
七曜:金
十二宮:秤宮

※あなたや周りの人の「27宿」はこちらのページから調べられます。
【無料占い】宿曜 27宿を調べる【関連記事】宿曜占星術とは

亢宿の性格

 まっすぐな性格で、曲がったことが大嫌い。正義を愛する真面目な性格です。しかも、そんな自分に対して忠実に生きようという意思が強く、権威などに反発しても自分の主義主張を通そうとする強情なところがあります。忖度したり人情に流されたりせず、常に一貫性のある姿勢は尊敬されます。過剰に頑固な一面があるので、協調性に欠け、煙たがられてしまうことも。好き嫌いが激しく、対人面でトラブルを起こす可能性もあるでしょう。

 強情な反面、気が弱い面もあるので、追いつめられると思いがけない行動に走ってしまう場合も。自分の信条と、見つめなければならない現実とのバランスを取りながら、生きていく必要があります。

 ただ、表面的には温厚で社交的。内面に秘めたかたくなさや野心を、なかなか外に出すことはないでしょう。どちらかというと地味な性格なので、すぐに誰とでも打ち解けられるわけではありません。いつも精神的な安らぎを感じたいと望んでいますが、他人に相談するのが苦手で、細かい悩みを抱えている場合も多いでしょう。心からリラックスすることは少ないタイプです。少し無理をしてでも相手とコミュニケーションを取るようにすれば、意外と簡単に道は開けてくるかもしれません。

 とても真面目なので、厳しい社会の中で揉まれながら生活することが苦痛に思えてくる場合もあります。正直で几帳面な性格のため、地味ながらも堅実な生活を考えたほうが、心身ともに安定してくるでしょう。たとえば宗教なども含めて、その道一筋に生きていく人もいるはず。ギリギリのところで世渡りをするような生き方が辛くなってくるのです。将来的には、どこか世俗を超えたような、芸術や学問の世界に進む道を選ぶケースも多いようです。

 亢宿の人は、真面目に仕事をこなし、お金とも縁があります。しかし体力面に少々問題があるので、常に自身の健康を念頭に置くといいでしょう。

◎男性の場合

 いわゆる「日本男児」タイプ。軽いノリで気持ちを表現するのは苦手で、情熱的な愛情表現に欠けている面があります。甘いムードとはかけ離れているかもしれませんが、真面目さに裏打ちされた社交性があり、話し上手で説得力があるという一面で、相手を引きつける魅力があるでしょう。

◎女性の場合

 現実的で、男性同様甘いムードは苦手です。仕事はよくでき、社交性もありますが、女性らしさに欠けている面もあるよう。しかし、結婚をして家庭に入れば、配偶者に尽くす貞淑な妻になることができる人です。熱烈な恋愛よりも、お見合いのような形で結ばれる暗示があります。

亢宿の恋愛運&結婚運

 何でも正しいことをしようと真剣に取り組む性格であるのに加え、自立心旺盛でキャリア志向。自然にリーダー的な立場になり、異性からも一目置かれ、モテる要素をたくさん持っている亢宿。異性からのアプローチの機会はそれなりにあるでしょう。異性の友達もかなり多いほうです。

 しかし、いざ恋愛となると積極性に欠け、しり込みしてしまうところがありそうです。片思いのまま終わってしまったり、恋愛が成就してもプラトニックな関係からなかなか進まなかったりと、前途は多難。仕事をはじめ、しなければいけないことを優先しがちな面もあり、恋愛に時間を割いている暇も体力もないという事情もあります。相手に合わせることができないため、運命の人と出会ったとしてもやり過ごしてしまったり、見極めるタイミングを逃してしまったりするかもしれません。

 そもそも恋愛に対して、他の異性と会いづらくなるとか、1人に尽くさなければというマイナスイメージがあり、本気の恋愛に飛び込めないようです。それも、真面目な性格ゆえで、きちんと恋愛をしなければと気負ってしまうからでしょう。
 ならば、本気の恋愛ではなく、完全に遊びならOKという思考回路になることもあります。こちらも遊び、相手も遊びなら問題はないということです。癒やしを求める性格なので、ひと時の恋愛ゲームを楽しむのは好きなのです。

亢宿の仕事運

 興味のあることにはどんどん夢中になり、仕事にも活かしていける才能があります。ひとつのことに熱中して、最初から最後までやり遂げられる職業に向いているのです。緻密さが要求される芸術的な仕事や、学問を追求していくような仕事がいいでしょう。「ここからここまでやらなければいけない」という、ノルマが決まっている仕事にも向いています。

 几帳面で手先が器用なので、特技を活かした職業に就いて人脈を広げていくことで、独立することも可能です。頑固なところが全面的に出てしまうと、とたんに信用を失うことになりかねないので、常に冷静な目を持つことが必要となります。

 堅実な性格のため、明日の見えない仕事よりは、公務員など待遇がしっかりしている環境で力を発揮するでしょう。環境が整っていれば精神的にも落ち着き、仕事はより丁寧になるはずです。人当たりがよく、理路整然と話をまとめることが得意です。先輩や上司には信頼されるので、サポート業務では重宝されるでしょう。

亢宿の金運

 生まれ持った金運は平均的。資産家になる星回りではないでしょう。たとえば、年に1回旅行に行き、25~30年で一戸建ての住宅ローンを組み、週に1~2回くらい外食や飲み会に参加する、といった生活をイメージしてみてください。
 財運は中の上といえます。蓄財能力に優れています。無駄遣いをほとんどせず、着々と貯めていけるからです。利息の高い金融商品を見つけるのもうまいので、そういった不労所得に恵まれる運勢もあります。

 実はおしゃれなので、ファッション関連費だけが突出して多いでしょう。多いといっても、家計がマイナスになるようなことはありません。目的のおしゃれアイテムを見定めて、食費やら電気代、そのほか固定費を節約します。とはいえ、自分の意思に逆らった出費は絶対しません。周囲からはケチと思われていますが、そう思われることがイヤでたまらず、おしゃれにお金をかける面もあります。

 宝くじ運はまあまあ。ジャンボ宝くじとは、相性がいい暗示があります。ギャンブル運は、研究すれば上がるでしょう。ただし、研究自体にのめり込む可能性があります。長い目でみれば黒字になるかもしれませんが、本当に長い時間がかかるでしょう。

亢宿とほかの宿との相性

宿曜占星術・亢宿・占星盤

 宿曜占星術で相性を見る場合、27宿を円状に配置した「宿曜盤」の位置関係をもとに占います。以下に亢宿の人から見たほかの宿との関係性をまとめました。さっそく相性をチェックしてみましょう。

近距離 中距離 遠距離
栄の関係 氐宿 井宿 室宿
親の関係 角宿 虚宿 觜宿
友の関係 軫宿 女宿 畢宿
衰の関係 房宿 鬼宿 壁宿
安の関係 心宿 柳宿 奎宿
壊の関係 翼宿 斗宿 昴宿
危の関係 尾宿 星宿 婁宿
成の関係 張宿 箕宿 胃宿
命の関係 亢宿
業の関係 危宿
胎の関係 参宿
【関係性の特徴】
命:同じ宿命、性質を持っている関係。ひとつの魂が2人に分かれた関係

業:前世でつながりがあった関係。自分が業の人を支配する関係

胎:来世の自分の宿。胎の人に自分が支配される関係

栄:一緒にいると潤い、互いに栄える相手

親:親愛の気持ちを抱き合える相手。相性がよく、互いに幸せを感じる

友:友情が成立する相手で、友の人の方が少し強い立場

衰:愛情が成立する相手で、衰の人の方が少し弱い立場

危:ビジネスライクで、ドライな危険な関係。刺激的でもある

成:ビジネスライクだが、成功をもたらしてくれる相手

安:安心して付き合うことができ、自分を守ってくれる相手

壊:自分を破壊する相手。愛情と憎悪は紙一重という状態もあらわす

(紅伊珊瑚)

もっと宿曜占いを楽しむなら…

※外サイトへジャンプします

記事が気に入ったらシェア

関連する記事