【宿曜27宿】壁宿の性格は? 恋愛運、結婚運、仕事運も解説!

【宿曜27宿】壁宿の性格は? 恋愛運、結婚運、仕事運も解説!

 「壁宿(へきしゅく)」の人は、どんな性格? 宿曜占星術の27宿を徹底解説! 性格や才能、恋愛運、結婚運、仕事運、金運、宿ごとの相性までお届けします。

宿曜占星術・壁宿

「壁宿(へきしゅく)」とは

 壁宿の持つ要素は、以下となります。

性質:安重宿(安住宿)
方位:北
霊獣:玄武
七曜:木
十二宮:魚宮

※あなたや周りの人の「27宿」はこちらのページから調べられます。
【無料占い】宿曜 27宿を調べる

壁宿の性格

 物腰が柔らかく、温厚な性格。なんとなく地味なイメージがあります。初めて会った人にはとてもいい印象を与えるでしょう。しかし、実は集団行動が苦手で、孤独が好きなタイプ。誰にも詮索されず、1人気ままにのんびり過ごすことが、性に合っているようです。みんなと足並みをそろえるのが苦痛なため、集団の中では孤立してしまうでしょう。本人は1人でいたいだけですが、周囲からすると、いったい何を考えているのかわからない、トリッキーな人です。

 とても鋭い感覚と、高い感受性の持ち主でしょう。基本的に温厚でのんびりした態度ですが、何か気を許せないムードが漂っています。

 無駄なことが嫌いで、回り道はしません。1人でいたいのは、次に起こす行動の準備を入念に行いたいからでしょう。あまり大きな失敗をせずに、出世街道を歩んでいくことができます。何でも突き詰めて考えるので、緻密な作業が要求される研究などの分野が向いています。分析したり考えたりは得意ですが、具体的に形にするのは不得意。いまいち、実践型とはいえないのです。しかし、知識は豊富なので、知恵袋的存在として頼られることは多いでしょう。

 また、感受性の高さからくる空想癖が旺盛なので、芸術や小説・映像などのファンタジーの世界で、誰も思いつかないような奇抜なモノを作り出すこともあります。ただし、一般的に普通とはいえないことを好む傾向があるようです。現実世界との境界をさまよう危険性があり、一歩間違えば、危ない人のレッテルを貼られる場合もあるでしょう。

 孤独に強いせいか、ストレスにも強く、身体的には健康に過ごす運勢があります。自分を信じて人生を歩み、長命の運勢となるでしょう。

◎男性の場合

 きっちりとした性格ですが、社交性も協調性もありません。ある種、人間嫌いともいえる偏屈な人も多いようです。しかし、誰も考えつかなかったような分野で実力を発揮し、富と名誉を手に入れて、尊敬の念を持たれるでしょう。色欲が強く、これのせいで大きく失敗し、身を持ち崩すケースもあります。

◎女性の場合

 性格も見た目も、どちらかというと地味です。ロマンチストに見えますが、実は夢をかなえるためならドライに行動できる人。打算的で、自己中心的なものの見方をする人もいるでしょう。しかし、恋愛では弱気になりがち。おだてられるとすぐその気になり、相手に振り回されてしまいます。

壁宿の恋愛運&結婚運

 壁宿は、適度にマジメで適度に柔軟。人に対する面倒見もいいため、たいていの異性に好感を抱かれるタイプです。そんなバランスの取れた魅力を持っているのに、なぜか恋愛運に恵まれないところがあります。

 恋愛のチャンスはそれなりにちゃんと巡ってきますし、好きになる相手もそれなりの人なのですが、交際をはじめるとなぜか振り回されてしまうのです。合わない相手と付き合っても、そのたびに成長したり、異性を見る目が養われたりするというわけではありません。

 特に女性は、基本的に男性運が不安定です。古風で引っ込み思案なところがあるため、男性のほうがつい甘えて依存し、時には支配的になったりするからです。やさしげで癒やしを感じさせる性格は、最初はもてはやされますが、卑屈なほどの弱気に変わってしまいがち。そうしたところも、男性運を下げている要因となっています。男性遍歴を重ねる人も多いのですが、いまひとつ経験値が上がっていきません。

 男性は、いわゆる愛情表現が極端に下手なので、付き合いが深くなると女性から「本当に好きなのか」と責められることになりがちです。

 男女とも、結婚も一度では成功しないかもしれません。結婚と離婚を繰り返しても、メンタル面へのダメージは意外と少ないようです。年齢を重ねながら恋愛経験も重ねることで、幸せな結婚を手に入れることができるでしょう。

壁宿の仕事運

 コツコツと実績を積み上げる働き者が多いのが特徴です。成功のカギは、まさにそこにあり。ひとつの道を深く掘り下げて進むと、すべての面で満足が得られるようになるでしょう。

 また、人知れぬ、芸術的な才能を持っている人です。小さなうちから習っていたものなどから、センスを培ってきています。その積み重ねは実力となり、仕事として発揮することができるでしょう。芸事に従事する人も多く、その道の世界で身を立てる人も少なくありません。先生になって小さな教室を開いたら、いつも生徒でいっぱいになるはず。

 人付き合いが得意ではないため、会社などでも目立つ存在にはなかなかなりません。その地味さが影響して、リストラの対象になってしまう場合も。グループの中にいても孤立してしまいがちです。チームでやる仕事は向いていません。ちなみに、孤高の存在となれる「先生」は向いているでしょう。

 才能を上手に活かせば、多少奇抜なことをしても認められます。多くの人の意見にもしっかりと耳を傾け、自分の殻に閉じこもることのないようにすれば、ビジネスチャンスも広がるでしょう。

壁宿の金運

 やりくり上手の、節約家タイプ。スーパーのチラシは都度チェックし、自宅からの距離と割引金額を比較しながら、どのスーパーが一番お得かを計算します。自分でできることは自分でやって、経費を浮かせるでしょう。やや庶民的ですが、お金の価値を「星」から刷り込まれて生まれてきた人。ケチというわけではなく、節約をしてしまう性分なのです。

 財布の中に現金を入れておくと使ってしまうからという理由で、マメに銀行や郵便局に預けに行きます。お金を引き出すときも1,000円~2,000円単位で、こまめに行います。少額の金運の波に乗って生きていて、この波から落ちることはありません。生活に困ることはないでしょう。

 「チリも積もれば山となる」で日々の細かい節約を積み重ね、財とすることができる宿です。この蓄財傾向は、生涯続きます。年を取ってからの安心にはなりますが、たまにはぜいたくをすればよかったと、後悔することもあるかもしれません。

 宝くじ運は、少額当選に限っては60%ほどの勝率です。お金の価値を知る運命のため、お金の神様に好かれています。高額当選の運もあるのですが、枚数を買わないのでチャンスは遠くなりがちです。ギャンブル運は凶。当てる気迫が足りません。

壁宿とほかの宿との相性

宿曜占星術・危宿・占星盤

 宿曜占星術で相性を見る場合、27宿を円状に配置した「宿曜盤」の位置関係をもとに占います。以下に壁宿の人から見たほかの宿との関係性をまとめました。さっそく相性をチェックしてみましょう。

近距離 中距離 遠距離
命の関係 壁宿
業の関係 鬼宿
胎の関係 房宿
栄の関係 奎宿 心宿 柳宿
親の関係 室宿 井宿 氐宿
友の関係 危宿 参宿 亢宿
衰の関係 婁宿 尾宿 星宿
安の関係 胃宿 箕宿 張宿
壊の関係 虚宿 觜宿 角宿
危の関係 昴宿 斗宿 翼宿
成の関係 女宿 畢宿 軫宿
【関係性の特徴】
命:同じ宿命、性質を持っている関係。ひとつの魂が2人に分かれた関係

業:前世でつながりがあった関係。自分が業の人を支配する関係

胎:来世の自分の宿。胎の人に自分が支配される関係

栄:一緒にいると潤い、互いに栄える相手

親:親愛の気持ちを抱き合える相手。相性がよく、互いに幸せを感じる

友:友情が成立する相手で、友の人の方が少し強い立場

衰:愛情が成立する相手で、衰の人の方が少し弱い立場

危:ビジネスライクで、ドライな危険な関係。刺激的でもある

成:ビジネスライクだが、成功をもたらしてくれる相手

安:安心して付き合うことができ、自分を守ってくれる相手

壊:自分を破壊する相手。愛情と憎悪は紙一重という状態もあらわす

(紅伊珊瑚)

もっと宿曜占いを楽しむなら…

※外サイトへジャンプします

記事が気に入ったらシェア

関連する記事