【宿曜27宿】婁宿の性格は? 恋愛運、結婚運、仕事運も解説!

【宿曜27宿】婁宿の性格は? 恋愛運、結婚運、仕事運も解説!

 「婁宿(ろうしゅく)」の人は、どんな性格? 宿曜占星術の27宿を徹底解説! 性格や才能、恋愛運、結婚運、仕事運、金運、宿ごとの相性までお届けします。

宿曜占星術・婁宿

「婁宿(ろうしゅく)」とは

 婁宿の持つ要素は、以下となります。

性質:急速宿
方位:西
霊獣:白虎
七曜:火
十二宮:羊宮

※あなたや周りの人の「27宿」はこちらのページから調べられます。
【無料占い】宿曜 27宿を調べる

婁宿の性格

 とても気さくで温厚、情にもろい性格です。誘われたら断れないタイプ。争いを好まず、危険を察知したら、わざわざ飛び込むようなことはしないでしょう。基本的に断らないので、周囲の友人たちには頼られる存在なのですが、本当は他人の悩みごとにまきこまれるのは好きではありません。

 また、人気者の宿でもあります。話し上手なため友人関係が豊かで、婁宿のまわりはいつもにぎやかです。付き合いが長くなって情が移るほどに、相手に尽そうとする傾向も。ただし、調子に乗りやすく、物ごとを秘密にしておくのが苦手です。基本的には穏やかな性格ですが、あまり考えずに発してしまった言葉から、大きな騒動に発展することも多いでしょう。口は災いの元になることを忘れないようにしなければいけません。しかも、謝るのが下手という欠点があります。

 独特の感性を持っていて、才能豊かな人です。弁が立つ人が多いので、仕事などでも、巧みな話術で相手を丸め込むのが得意でしょう。ひとつのことを追求していくのが好きで、とても器用で多芸多才な面を持っています。手際がよく、なんでもテキパキこなすので、周囲には好感を持たれるでしょう。

 器用貧乏という言葉がありますが、まさに婁宿のこと。いろいろなことに興味を持ち、何でも遊び感覚で入っていきます。追求するのは好きですし器用なので、やりはじめれば大体できてしまうのですが、気が多すぎてひとつのことに集中できません。完全にそれをモノにするまでには至らないのです。

 食べることが好きで、自分で料理をするのも好きです。グルメではありますが、食に対しての造詣が深い分、食べすぎや栄養過多になることもなく、健康に過ごせるでしょう。

◎男性の場合

 あっちにもこっちにも、多方面に手を広げようとするため、ひとつのことに専念できません。遊びの星のため友達が多く、女性関係も派手になりがち。調子のよさが災いして、恋愛ではよくトラブルになるでしょう。面識のない人には無愛想という一面もあります。

◎女性の場合

 あまり飾り気がなく、いつも冷静で、相手が誰であろうが同等に渡り合えるタイプ。メイクやファッションにはあまり興味がなく、少し気を使うべきかもしれません。仕事はできますが、恋愛・結婚は苦手です。料理上手で、それを仕事にするケースもあるでしょう。

婁宿の恋愛運&結婚運

 婁宿は、男性と女性で、恋愛と結婚の傾向が大きく違ってきます。

 女性は気が強く、女らしさに欠けている点があります。しかし、それはほんのちょっと意識改革をするだけで解決できるような問題です。恋愛がしたくなったら、化粧やダイエットにも興味を持てばいいのです。もともと器用なのですから、その気になれば、すぐ魅力的な女性になれます。恋愛を意識した自己改革をすれば、「気が強いけれど、実は女らしいところがあるのがたまらない」といわれるタイプになるでしょう。

 自分からではなく相手からのアプローチを待って、恋愛が始まります。恋愛中は相手にぞっこんになりますが、それを顔には出さず、いつもと変わらぬ様子で相手と接します。結婚は晩婚型の人が多いかもしれませんが、家庭と仕事を両立させるなど、器用な面を発揮するでしょう。子育ても器用に行えます。

 男性は、まさにプレイボーイです。いいと思った女性にも、自分に好意を持ってくれた女性にも手を出します。自分でも誰に声をかけたのかわからなくなってしまうこともあり、トラブルは日常茶飯事となります。調子のいいことをそれぞれの相手にいうので、取り返しのつかないことにもなりがちです。

 結婚してからも同じように行動してしまい、恋愛中のトラブルとは比べものにならないほどの騒動になるでしょう。そんなことが何度かあっても、気持ちが盛り上がれば結婚し、離婚となり……を繰り返す恐れがあります。

婁宿の仕事運

 趣味が高じて仕事になってしまった、というパターンで成功を収める人が多いでしょう。食品、あるいは音楽や芸術に関連したエンターテイメントの分野で、才能を発揮する運勢があります。特に食品関係には関心が強く、趣味ではじめた食べ歩きが、そのまま仕事に直結ということも多いでしょう。実際、グルメなのです。持って生まれた気さくさと話し上手スキルで、人脈を広げていきます。

 商才はあるのですが、誰かと一緒に仕事をするのではなく、あくまでも個人での仕事で、それは発揮されるでしょう。弁が立つといっても、それは取引先や交渉相手に対してで、同じチームの中ではうまくいきません。また、大勢の中で働くと、いろいろな人の思惑に勝手に振り回されてしまい、ストレスがたまります。人間関係に意識が集中してしまい、肝心の仕事がおろそかになりがち。華やかな業界で成功しがちなのに、あまりにぎやかな環境で仕事をするのは苦手なのです。組織内なら、もともと持っている人気運に身を任せるとよさそうです。一歩引くくらいのスタンスで立ち回れば、ストレスも少なめとなり、問題なく過ごすことができます。

婁宿の金運

 何をするにしても器用な婁宿は、収入を得るのも器用にこなします。アイデアマンで、思いもよらないようなことを、お金に換える力を持っているのです。ただし飽きっぽいので、今の仕事の収入がよくても、楽しそうな次の仕事が見つかれば、そっちに移ってしまいます。そんなことの繰り返し人生なので、収入は安定しないでしょう。大きな会社で、部署をコロコロと変えられる環境に身を置くことが、婁宿の性格に合った金運の安定法といえます。

 出費は仕事内容からすると多そうに見えますが、意外に少ないでしょう。アイデアを出して仕事をもり立てますが、力関係でいえばナンバー3くらい。自分から出資をするほどではないからです。

 でも、生来の金運はまあまあいいので、お金に困ることはなさそうです。お金に執着があるほうでもなく、バンバン使うほどの度胸もありません。財運は高く、なんとなく貯金しているうちに、かなりの金額になっていたというタイプです。

 宝くじ運は吉。なんとしても当たりたいという気概はないので、当選運を引き寄せるパワーはありません。でもそれなりに吉なのは、生来の金運の良さでしょう。自分が生まれた月に、当選のチャンスがありそうです。ギャンブル運はあまりふるいません。勝負は夜が吉となります。

婁宿とほかの宿との相性

宿曜占星術・奎宿・占星盤

 宿曜占星術で相性を見る場合、27宿を円状に配置した「宿曜盤」の位置関係をもとに占います。以下に婁宿の人から見たほかの宿との関係性をまとめました。さっそく相性をチェックしてみましょう。

近距離 中距離 遠距離
命の関係 婁宿
業の関係 星宿
胎の関係 尾宿
栄の関係 胃宿 箕宿 張宿
親の関係 奎宿 柳宿 心宿
友の関係 壁宿 鬼宿 房宿
衰の関係 昴宿 斗宿 翼宿
安の関係 畢宿 女宿 軫宿
壊の関係 室宿 井宿 氐宿
危の関係 觜宿 虚宿 角宿
成の関係 危宿 参宿 亢宿
【関係性の特徴】
命:同じ宿命、性質を持っている関係。ひとつの魂が2人に分かれた関係

業:前世でつながりがあった関係。自分が業の人を支配する関係

胎:来世の自分の宿。胎の人に自分が支配される関係

栄:一緒にいると潤い、互いに栄える相手

親:親愛の気持ちを抱き合える相手。相性がよく、互いに幸せを感じる

友:友情が成立する相手で、友の人の方が少し強い立場

衰:愛情が成立する相手で、衰の人の方が少し弱い立場

危:ビジネスライクで、ドライな危険な関係。刺激的でもある

成:ビジネスライクだが、成功をもたらしてくれる相手

安:安心して付き合うことができ、自分を守ってくれる相手

壊:自分を破壊する相手。愛情と憎悪は紙一重という状態もあらわす

(紅伊珊瑚)

もっと宿曜占いを楽しむなら…

※外サイトへジャンプします

記事が気に入ったらシェア

関連する記事