【宿曜27宿】星宿の性格は? 恋愛運、結婚運、仕事運も解説!

【宿曜27宿】星宿の性格は? 恋愛運、結婚運、仕事運も解説!

 「星宿(せいしゅく)」の人は、どんな性格? 宿曜占星術の27宿を徹底解説! 性格や才能、恋愛運、結婚運、仕事運、金運、宿ごとの相性までお届けします。

宿曜占星術・星宿

「星宿(せいしゅく)」とは

 星宿の持つ要素は、以下となります。

性質:猛悪宿
方位:南
霊獣:朱雀
七曜:日
十二宮:獅子宮

※あなたや周りの人の「27宿」はこちらのページから調べられます。
【無料占い】宿曜 27宿を調べる

星宿の性格

 勉強家で、とても努力をする人です。性格は気さくで明るく、他人から嫌われることは少ないでしょう。根は正直で善良な人なのですが、正直すぎて隠し事ができません。強い正義感を持っています。

 一見、平凡そうに見えますが、実はとても多才。キラリと光る才能の持ち主です。タレントとしてスポットライトを浴びる宿命があります。その才能とアイデアは個性的で、実現できそうなものばかりとは限りません。いわゆる天才肌の人が多く、自分の潜在能力を信じればいい方向に向かっていくでしょう。奇才と言われる人が多い宿です。

 好き嫌いが激しいタイプで、自分がのめり込めることに対しては、寝食を忘れるくらいにのめり込んでいきます。しかし、一回嫌だと思うと、徹底的に食わず嫌いを通します。どんなことに対しても底力を発揮できる人なので、第一印象で物事を決めてしまうのは得策ではないかもしれません。

 このように、性格的にアクが強い面があるため、本来の自分を理解してもらうのに苦労しそうです。

 自分がやりたいことが何なのか、そのために何をすればいいかが定まっていれば、決して足元がブレることはなく、一心不乱に頑張って成果を上げるでしょう。アーティスティックな才能があふれるほどなので、自分をストレートに表現したい、たくさんの人から注目を浴びたい、という欲求もかなり強いのです。

 ただし、コントロール不能な状態へと誘い込まれる危険性をいつもはらんでいます。世に出たいという欲求が強くなりすぎると、星宿の才能を利用しようとする悪意ある人に乗っかってしまいがち。また、自分から安易な方法に走る可能性も高いでしょう。本当に危うい状況になると、さりげなく逃げるという非情なところもあります。

◎男性の場合

 性格にムラがあります。周囲が星宿の機嫌をうかがいながら付き合っていく感じです。年を取るごとにアクの強さが極端に出てきます。才能があるのはいいのですが、高飛車な態度を取り続けると、陰険な老人になりそう。不器用ですが、いぶし銀のようなシブさを秘めていて、その影のある背中は魅力的です。

◎女性の場合

 古風で大和なでしこといった趣きを感じさせる、清楚な女性が多いようです。たいていの人、ときに年上の人から好感を持たれます。派手なことは好みませんが、手先が器用で働き者が多いでしょう。あまり話し上手ではないけれど、面倒見は悪くありません。

星宿の恋愛運&結婚運

 恋人への理想が高く、夢見がちです。数多くの恋をしながらも、なかなか実際の行動には移せません。「いつかは最高の理想の相手が現れる」と信じています。

 合コンやパーティーの席などでも、夢見がちで人見知りの面が出てしまい、なかなかコレといった出会いに巡り会えないでしょう。

 誰かから紹介を受けるという運を持っているので、いずれ相性のいい人と出会うことができます。

 付き合い始めると、真面目で真剣そのもの。どんな些細な食い違いも見逃すことができず、きちんと話し合って解決をしていきたいと願っています。しかし、あまりの妥協のなさ、いちいち細かいところまで突き詰める融通の利かなさに、相手が疲れ果ててしまう場合も。

 仲がギクシャクし始めると、ムラのある性格が発揮され、ちょっとしたことで嫌みを言ったり突っぱねたり、嫉妬させるような行動を取ったり。少々迷惑な行動に出てしまいがちになります。そんなふうに相手を振り回しているうちに、気づいたらかなりの恋愛遍歴を重ねているでしょう。

 女性の場合、良妻賢母型で、家庭を守っていくのにピッタリの性格。不器用なので、仕事と家庭を両立するのは少々無理がありそうです。家庭に生きると決めたら、幸せからブレることはないでしょう。家事以外の趣味でストレス解消を。

 男性の場合は、逆に家庭だけを見て生きていくのは無理がありそう。結婚しても愛想をつかされてしまうかも。

星宿の仕事運

 真面目で努力家なので、コツコツと目標に向かって仕事を積み重ねていきます。特異な才能で脚光を浴び、仕事の幅が広がっていきそうです。加えて、持ち前の根性で、ライバルにも障壁にも打ち勝っていくでしょう。

 しかし、あまり口が上手ではないので、営業や接客業には向いていません。同僚にも、何を考えているのかわからないと思われてしまうかも。

 芸ごとに精通している人が多く、芸能界で活躍する運勢があります。大物と呼ばれる可能性も。芸能界以外でも、アーティスティックな才能を極めていく人が多いでしょう。

 会社勤めの場合は、エリートコースを望まず、裏方のほうが実力を発揮するタイプ。クリエイティブな仕事が適職と言えます。

 実を言うと、会社勤めよりもフリーで仕事をするほうが成功するでしょう。特に手先を使って、何かを作り上げるようなことを好みます。一番向いているのは内職です。大きな収入につなげることは困難かもしれませんが、実家や配偶者との縁で、あまり生活には影響しないでしょう。

星宿の金運

 収入運は、なかなか大きな金運の波がやって来ず、若いときは苦労するでしょう。管理職のような立場になると、下の者に利益が行くようにして、自分は薄給ということもあります。ただし、ごく身近な仕事のグループの場合に限られるみたいです。

 一歩一歩、階段を登るように少しずつ金運は上がっていきます。いざというときに使うためのお金には困らないという、幸運な宿でもあります。

 星宿は、別名「土地宿」とも呼ばれ、土地に縁のある宿です。じっくり貯めた財産は、不動産絡みで飛躍的に増える暗示があります。宅建など、不動産関連の資格を取っておくと役に立つかもしれません。

 芸ごと関係のビジネスで大成功して、一気にお金が入ってくる可能性は高め。ですが、ずっと大金持ちの状態が続くわけではなさそうです。

 出費は少ないほうでしょう。浪費はせず、質素な生活を好みます。自分の娯楽にはお金をあまり使いません。身内主義なので、家族のためには散財しそうです。

 家族にとって、ありがた迷惑なお金の使い方をする場合があります。少し自分を着飾るほうにお金を回すと、バランスがよくなるでしょう。

 宝くじ運はあまりよくありません。小さな金額の当選止まりでしょう。ギャンブル運全般もいまひとつ。狙うとしたら、ビギナーズラックが現実的です。

星宿とほかの宿との相性

宿曜占星術・星宿・占星盤

 宿曜占星術で相性を見る場合、27宿を円状に配置した「宿曜盤」の位置関係をもとに占います。以下に星宿の人から見たほかの宿との関係性をまとめました。さっそく相性をチェックしてみましょう。

近距離 中距離 遠距離
命の関係 星宿
業の関係 尾宿
胎の関係 婁宿
栄の関係 張宿 胃宿 箕宿
親の関係 柳宿 心宿 奎宿
友の関係 鬼宿 房宿 壁宿
衰の関係 翼宿 昴宿 斗宿
安の関係 軫宿 畢宿 女宿
壊の関係 井宿 氐宿 室宿
危の関係 角宿 觜宿 虚宿
成の関係 参宿 亢宿 危宿
【関係性の特徴】
命:同じ宿命、性質を持っている関係。ひとつの魂が2人に分かれた関係

業:前世でつながりがあった関係。自分が業の人を支配する関係

胎:来世の自分の宿。胎の人に自分が支配される関係

栄:一緒にいると潤い、互いに栄える相手

親:親愛の気持ちを抱き合える相手。相性がよく、互いに幸せを感じる

友:友情が成立する相手で、友の人のほうが少し強い立場

衰:愛情が成立する相手で、衰の人のほうが少し弱い立場

危:ビジネスライクで、ドライな危険な関係。刺激的でもある

成:ビジネスライクだが、成功をもたらしてくれる相手

安:安心して付き合うことができ、自分を守ってくれる相手

壊:自分を破壊する相手。愛情と憎悪は紙一重という状態もあらわす

(紅伊珊瑚)

もっと宿曜占いを楽しむなら…

※外サイトへジャンプします

記事が気に入ったらシェア

関連する記事