タロット占いとは

タロット占いとは

タロット占いとはタロットカードを利用して行う占いです。カードをシャッフルし、その質問に応じた展開法によって展開していき、意味を読み解いていきます。
カードの読みかたは1つではありません。正位置、逆位置によって意味が異なり、出た位置を踏まえて解釈をしていきます。
現代のタロット占いは、黄金の夜明け団など魔術結社の影響を強く受けています。そのため、カバラ、西洋占星術などとの関連が解釈の中に存在します。

タロットカード

占いを行う際に利用するタロットカードは、基本的に大アルカナ22枚・小アルカナ56枚、計78枚のセットから成り立っています。
このセットをタロットデッキと呼ぶのですが、デッキは1つではありません。解釈の違いや絵柄の違いから、さまざまなデッキが存在しています。
中でも「ウェイト版(ライダー版)」と「マルセイユ版」は有名どころだと言えるでしょう。
リーディングにはインスピレーションと、カードの意味に基づいた的確な解釈が必要です。そのため、占者による結果のずれが大きい占術でもあります。

無料のタロット占いはこちら

記事が気に入ったらシェア

タロット