【うお座の金運】生まれ持った財運、2022年・直近3年の金運を解説

【うお座の金運】生まれ持った財運、2022年・直近3年の金運を解説

 うお座は繊細で優しく共感能力が高いタイプ。誰に対しても親切で、助けを求められると手を差し伸べます。そんなうお座がお金に恵まれる秘訣とは? この記事では、うお座(2月19日~3月20日頃に生まれた人※)が生まれ持った財運、金運アップのポイント、2022年以降の金運などを詳しく解説します。

※星座は生まれ年によって数日のズレが生じることがあります。

【目次】

うお座の基本の性格
うお座の金運
◎生まれ持った金運
◎うお座がお金に恵まれるポイント
うお座の2022年の金運
向こう3年、うお座の金運
◎2022年は臨時収入が舞い込む可能性が
◎2023年は金運はいいけど葛藤が増える?
◎2024年は目標を立て直すタイミング

うお座の基本性格

うお座

 うお座は、どんな相手にも上手に合わせられる順応性の持ち主。優しくロマンチックで同情的です。ただ、ふわふわしたところがあるので、たまに不思議ちゃんといわれることも。

 精神世界で生きているうお座は、愛情深く、困っている人がいたら放っておけないところがあります。いつも人に優しく、周りの人とのつながりを何よりも重視し、心を大切にするでしょう。人との絆や愛情、お互いに支え合うことを何よりも優先し、相手の気持ちに寄り添うのです。

 慈悲深くて、他人からの見返りを求めることもなく、相手が困っているときは自己犠牲を払ってでも助けます。他人事と自分事の線引きが曖昧で、周りの人が困っていると自分のことのように助けてしまいたくなる、思いやりのある性格です。

 共感能力が高く、他人と自分の心の境界線がぼんやりしていて、人に合わせるのが上手でしょう。喧嘩や人との対立を嫌い、調和を愛するタイプです。陰で悪口を言うこともないし、苦手な人に嫌味を言われても、なぜそのような言動に至ったのか相手の目線に立って理解しようとします。素直で「ノー」と言えない性格なので、周りに流されてしまうこともしばしば。

 良くも悪くも影響されやすいため、どんな人を周りに置くかで人生が変わってきます。ある意味、人選によって良い人生を築く人でしょう。こだわりや執着には無縁の世界で、優しく柔らかな雰囲気のオーラをまとっているうお座。他人からは性格がつかみにくい、はっきりしない、と思われていることもありそうです。

 約束を断るのが苦手で曖昧な返答をしたり、関係の自然消滅を狙ったり、そういった曖昧さが周りを混乱させることも。その曖昧さによって自身が傷つく可能性もあります。ここぞというときは、ストレートに言うことで解決する場合があることを忘れないようにして。

うお座の金運

うお座の金運

◎生まれ持った金運

 どこかふわふわしているので、周りの人から「つかみどころがない人だ」といわれることも少なくありません。しっかりと地に足を着けて貯金したり、将来設計をしたり、利益だけを追求するような仕事は苦手です。それは、お金や物質的な豊かさよりも、心が潤うかどうかとか、快・不快の感情を優先するタイプだから。買い物においても機能的なものより、おしゃれさやかわいさを重視して、ピンと来るものを選びがちでしょう。

 うお座は、何よりも人とのつながりや、心が満たされることを優先します。そのため、誘われればいろいろな飲み会に参加するし、欲しいものがあると少々高くてもパッと買ってしまいがち。つまり、少々、散財をする傾向があるのです。

 けれども、貯金はそこまで苦手ではありません。そもそもお金自体にあまり執着がないでしょう。財を増やすというよりも、「貯金がある」という安心感のために貯蓄をします。うお座は周囲の人に影響されやすい性格なので、貯金が得意な友人を周りに置くと、その影響でお金を貯めるのが上手になるはず。

◎うお座がお金に恵まれるポイント

 利益や数字ばかり追求するような仕事よりも、人の心を癒したり、満たしたりする仕事に向いています。特に合っているのは、接客業やカウンセラー、セラピスト、エステティシャン、占い師など。うお座にとって、お客さんの幸せそうな顔は自分の喜びになったりするため、能力を発揮できるでしょう。

 根本に奉仕の精神があり、人の役に立つこと、人を幸福にすることが好きなので、自然とリピーターが増え、収入アップにつながります。なお、お酒と深い結びつきがある星なので、飲みの席で人脈が広がったり、面白い情報を聞いたりすることも。そこからビジネスが生まれる機会もあるかもしれません。

 空想や想像をするのが得意で、芸術の世界にも向いています。直感力・閃きが鋭いから、何事も感覚で捉えることが多いでしょう。感受性が強く、右脳型。自分の世界を持っているので、創造力が高い傾向あり。生まれながらのアーティスト気質と言えます。歌や絵画、音楽、ダンス、小説、何でもいいので、自分の頭の中にあるものを形にしてみましょう。きっと才能あふれるアーティストになれますよ。

うお座の2022年の金運

 2022年はラッキーな星である木星が、うお座とおひつじ座を行ったり来たりします。1年の半分はうお座にいるので、総合的に見て運気がいい1年と言えるでしょう。2021年12月29日から2022年5月までと、2022年10月28日から12月20日は、この木星がうお座に入ってくるため、調子が良さそうです。

 特に2022年前半は「うお座が主役!」と言っても過言ではありません。上半期に自分が努力したことが下半期に実ります。前半のうちに種をまき、後半に花が咲くよう努力を怠らないで。

 2022年全体の金運を見ても、いたって良好です。なので、特に大きな失敗などはなさそうですが、油断は禁物。気づいたらお金が減っている、という状態には注意してください。お得だからとりあえず買っておこう、なんて目的のない買い物を控えれば、金運がよりアップするでしょう。

向こう3年、うお座の金運

うお座の金運 向こう3年

 向こう3年、うお座の金運はどんな運気の流れをたどるのでしょうか。長期的な視点から解説していきます。

◎2022年は臨時収入が舞い込む可能性が

 2022年の金運は概ね良好。特に5月からは金運がより上がります。ちょっとした収入やもらい物など、臨時収入・サプライズといったうれしいことが舞い込んでくるかもしれません。仕事も一気に忙しくなりそうなので、健康面には注意しましょう。しっかり栄養を摂って、夜もたっぷり睡眠時間を確保してください。何事も体が資本です。

◎2023年は金運はいいけど葛藤が増える?

 2022年も好調ですが、金運という面で見ると、2023年の金運の運気はさらにいいでしょう。ただ、同時にこの年は、自分について改めて振り返るタイミングであったりもするので、葛藤が増えることもありそうです。心の内側と外側の環境に、ズレが生じることでストレスを溜めないよう注意して。極力、ゆっくり過ごす時間を積極的に作ってみてください。

◎2024年は目標を立て直すタイミング

 2024年は、少しスローペースで過ごすことを意識しましょう。2022年、2023年あたりで飛ばしたペースをゆるめ、一休みするときです。今までの自分の力量が試される時期、社会と今後どう向き合うか、自分の目標を立て直すタイミングにもなりそう。これからの方向性を決める大事な年であり、ターニングポイントになるので、翌年に向けて大きく飛躍できるよう取り組みましょう。

(さくら)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事