【さそり座の金運】生まれ持った財運、2022年・直近3年の金運を解説

【さそり座の金運】生まれ持った財運、2022年・直近3年の金運を解説

 さそり座は無口でミステリアスだけれど、心の内に情熱を秘めていて、責任感が強いタイプです。そんなさそり座がお金に恵まれる秘訣とは? この記事では、さそり座(10月24日~11月21日頃に生まれた人※)が生まれ持った財運、金運アップのポイント、2022年以降の金運などを詳しく解説します。

※星座は生まれ年によって数日のズレが生じることがあります。

【目次】

さそり座の基本の性格
さそり座の金運
◎生まれ持った金運
◎さそり座がお金に恵まれるポイント
さそり座の2022年の金運
向こう3年、さそり座の金運
◎2022年は流行りに乗るとお金が巡ってくる
◎2023年の金運を活かすポイントは健康
◎2024年は成功と拡大の星が味方に!

さそり座の基本性格

さそり座

 さそり座の性格を一言で言いあらわすなら、冷静な情熱家。洞察力に優れていて、普通の人は気づかない点に1人だけ気づいたり、発見したりすることも多々あります。「ミステリアス」と形容されがちですが、それは、周囲の人には何を考えているのかわかりづらく見えるからでしょう。

 誰よりも深く考え、落ち着いて物事を分析し、自分が何をすべきかを大胆に選択しますが、それをひけらかすようなことはしません。さそり座の決意は12星座のうち一番純度が高く、一度決めたことに対して、手を抜くようなことは絶対に許せないのです。

 集中力に優れていて、他人にも自分にも厳しさを示すと同時に、相手を引き込むような魅力を持っています。フェロモンやオーラがあり、空気感や目線の使い方で、知らず知らずのうちに相手を魅了しちゃうところも。怒らせると、相手のもっとも嫌がる方法や言葉で反撃して確実に撃沈させるような怖い側面もある人です。

 ただ、絶対に自分から攻撃するようなことはありません。情に厚く、一度大切な存在だと思ったら、一生をかけて大切にしようと思います。自分から裏切るようなことはしないカッコいい面の持ち主。相手をよく観察するので、いきなり自分からグイグイはいけません。信頼や実績を積み重ね、そこから成功や財を成していくタイプでしょう。

さそり座の金運

さそり座の金運

◎生まれ持った金運

 さそり座が持って生まれた金運は、かなり極端な傾向にあります。しっかり稼いだり、お金の入る仕組みを構築したりして裕福に過ごせるか、ギリギリの生活になるかのどちらかになりやすいのです。

 とはいえ、秘密の貯金を隠し持つタイプでしょう。もし借金をしたとしても、このお金だけは動かさないと心に決めていたり、パートナーに内緒で上手にへそくりを貯めたり。共通の口座ではない所にコツコツ貯めたお金がある、株をやっている、定期預金をしている、なんて場合も。お金を得る能力自体はきちんと持っているのです。

 さそり座が貧乏な暮らしを選択するとしたら、それはお金に対して悪感情を抱いているときでしょう。どの星座よりも深く、追及するようなさそり座は、水の星座であり、守護星は火星と冥王星。さそり座が「悪感情」を抱くと、とことんその事柄を目の敵にして、手の届かない場所にまで追いやってしまうところがあります。

 ですから、シンプルに、お金のお陰で得られる恩恵や事実に気づくことが大事。それこそが幸せにお金持ちになるための第一歩といえるでしょう。

◎さそり座がお金に恵まれるポイント

 誰かを手伝ったり、資産形成を学んだりすることで、さそり座の金運は恵まれるでしょう。また、仕事での収入アップについて考えると、シンプルに成果を上げていくという意味でもお金につながるポイントがあります。それは相手の痛みや傷を癒したり、深く理解してあげたりすることです。

 そもそもさそり座は、表面的なものばかりでなく、本質的な深い部分まで汲み取る力を持っているタイプ。人の心に響く仕事が得意なのです。誰にでもできるような業務だったとしても、そこに関わる人の心に、どう影響を与えていくか、ということを大切にするはず。それは仕事の内容だけでなく、職場やクライアントとのコミュニケーションのタイミングで充分に培っていけます。

 薄っぺらくないからこその厳しさと、誰よりも深く愛する力を持つ人なので、相手にとっての良き理解者になれるさそり座。それゆえ「あなただから頼みたい」「あなたでなければ」と懇願されそうです。大きな仕事のチャンスに恵まれて、より大きな喜びとお金に恵まれるチャンスを得られるでしょう。

 ただ、わかってしまうのが怖くて、その人の全てを知りたくはないから一定の距離を取ることもあるかもしれません。あなたに「野心」が加われば、そこから「財」になるご縁や仕事をどんどん獲得していけますよ。

さそり座の2022年の金運

 2022年のさそり座は、後輩や目下の人に支えられ、お金が巡ってくる流れに入ってきます。そのポイントは、2021年の流れにあった「足場を固める」「家庭や家族を大事にする」「安定させるために行動する」というテーマを継続すること。下を育てる、面倒を見る、大切にする、そのためにあなたにできることは何でしょうか? 具体的に考えて、ぜひ行動に移してください。

 また、モテ運、愛情運、クリエイティブな発想や創造に恵まれるスペシャルな1年になります。クリエイティブな仕事をしている人にとっては、お金や仕事に直結しやすい1年ともいえそう。ここでも、後輩や年下の人をかわいがってみて。素敵なご縁につながるかもしれません。

 アドバイスを求められたら出し惜しみせずたっぷりと! 恋人のためや、2人のイベントのためにお金を使いたくなることが増えるかも。ただ、不思議なもので「いくら必要!」と決めると、その金額が入ってくるようなチャンスや仕事が舞い込んだり、場合によってはお金そのものが入ってきたりします。

向こう3年、さそり座の金運

さそり座の金運 向こう3年

 向こう3年、さそり座の金運はどんな運気の流れをたどるのでしょうか。長期的な視点から解説していきます。

◎2022年は流行りに乗るとお金が巡ってくる

 2022年は「育む」ということがポイントになります。年下、後輩、新人などからの援助やサポートに恵まれ、何らかの形でお金につながっていく可能性大。なので関わりを大切にしたり、自分から近づいてみたりして、仲良くなりましょう。

 もしお子さんがいて、その子自身が稼ぐ年齢なら、お子さんから贈り物をもらう、なんて流れに恵まれる気配も出ています。クリエイティブな仕事をしている人であれば、2022年はチャンスの1年です。生活環境に気を配りつつ、どんどん生み出し、成功や次の仕事、お金を得ていってください。

 さそり座は最新のものに飛びつくのは少し苦手かもしれません。しかし、流行りに乗るとか世間の動向はどうとか、深入りしなくてもいいので、その流れに乗ったほうがお金が巡ってくるチャンスは多くなりそうです。

◎2023年の金運を活かすポイントは健康

 2023年の金運の流れを見てみると、お勤めしている人は上り調子になる気配が。目上の相手やクライアント、取引先の会社から引き立てに合いやすい運勢です。フリーランスで仕事をしている人は、単発だけでなく業務委託や継続的な契約がよさそう。長期的だったり、専属契約だったり、一定期間以上、一緒に働く・サービスを提供するような契約を取れると金運を活かせるでしょう。

 この年の金運を活かすためのポイントは「健康」です。2023年は体の不調に注意したいタイミング。食事や睡眠の質を見直し、改善したり、しっかり健康診断を受けたり、体を動かす習慣をつけたりしておきましょう。また、変化を促される年にもなるので、その変化は「財テクを学ぶ」ということをエネルギーとして消化しても吉。

◎2024年は成功と拡大の星が味方に!

 2024年になると、お金の流れはかなり好調になる予感です。ただそれも、この年までにあなたが培ってきた、積み上げてきたものがあるからこそ。成功と拡大の星が味方をしてくれそうなので、この運気をうまく活かせば飛躍の年として使えるでしょう。

 出会いのチャンスにも恵まれる気配。仕事から巡ってくる金運として、あなたの価値を引き上げる、もしくは引き上げてもらえるチャンスがやってきます。自分自身のグレードをアップするような運気の流れです。貪欲に進むことが金運をフル活用する鍵といえるでしょう。

 あなたが自分にどれだけの価値を見出しているかにもかかってきます。自己肯定感が低い人は、嫌でもこの年に肯定感を上げざるを得ない流れに入るかも。臨時収入にも恵まれそうです。

(玉木佑和)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事