【おうし座の金運】生まれ持った財運、2022年・直近3年の金運を解説

【おうし座の金運】生まれ持った財運、2022年・直近3年の金運を解説

 おうし座は、警戒心が強く慎重なタイプ。どんなときも準備を万全にしたい計画派です。そんなおうし座がお金に恵まれる秘訣とは? この記事では、おうし座(4月21日~5月20日頃に生まれた人※)が生まれ持った財運、金運アップのポイント、2022年以降の金運などを詳しく解説します。

※星座はうまれ年によって数日のズレが生じることがあります。

【目次】

おうし座の基本の性格
おうし座の金運
◎生まれ持った金運
◎おうし座がお金に恵まれるポイント
おうし座の2022年の金運
向こう3年、おうし座の金運
◎2022年は直感を大事にすると金運アップ
◎2023年は転職・昇進など変化の兆し
◎2024年も前年の流れが続き、金運は好調

おうし座の基本性格

おうし座

 おうし座の人は、たとえ根拠がなくても不思議と人を説得させる力があります。それは、おうし座の純粋さからくるものです。自分が生きていく中で学んだことを真っ直ぐに信じ、そして貫く純粋さは周りを魅了するでしょう。古風でおっとりしたタイプに見られがちですが、ここぞというときには自分の意見をしっかりと持ち、芯の強さを発揮します。

 おうし座は感性豊かで五感が鋭敏です。感じたことを形として表現する能力を持ち、芸術関係の仕事をしている人も多いでしょう。きれいな景色や芸術に惹かれたり、音楽を聴いたり、おいしいものを食べたりすることが心の癒しになります。

 おうし座にはどんなことも、見ること、触れることができて、感じられるものでなければ意味がありません。形になることをとても大切にします。逆にいえば、形にならないことは信じないところがあり、現実的で用心深い一面もあるのです。

 おうし座の人にとって、安定した人生を送るための努力は全くといっていいほど苦にならないでしょう。家族に1人、おうし座がいるとその家庭は安泰になるともいわれています。

 なお、おうし座の守護星は金星なので、おうし座生まれは美男美女であることが多め。見た目だけでなく、立ち振る舞いや受け応え方にも天性の魅力があります。礼儀を重んじ、縁を長く大切にしようとするでしょう。

 口が堅いため、友人からの信頼が厚い傾向があります。目上の人から目をかけられやすく、世話を焼かれることも。周りの人への配慮や心遣いがしっかりしているため、心配しすぎて気疲れしてしまうなんて場合もあるかもしれません。自身の気持ちを一番に大切にするように心がけることで、バランスが取れていくでしょう。

おうし座の金運

おうし座の金運

◎生まれ持った金運

 おうし座は「豊かさがない状態なんてあり得ないわ」と感じるほど、恵まれた環境におかれる人が多いでしょう。欲しいものを与えてくれる人がやって来たり、無意識のうちに自分から与えてもらえるような状況を作り出したりしていることも。そのため、お金に困る状況はほとんどないかもしれません。

 もしおうし座がお金で不安になるようなことがあったら、相当なストレスを感じるでしょう。けれど、お金を引き寄せる天性の才能を持っているので、心配は不要です。自然と「これがいい」と感じたことは、安定感のある選択になっているのではないでしょうか。

 自分のインスピレーションに従って、無理をしすぎず心地いい状態でいることで、豊かさを得る潜在的な才能に気づけるかもしれません。

◎おうし座がお金に恵まれるポイント

 おうし座の人は理想の環境を維持するためならば、努力も厭わない傾向にあります。もちろん、自分ががんばりたいと思って行動しているときは金運は好調に。でも、周りの意見や誰かの顔色をうかがって行動している時期は、金運どころか全体的な運気が下がってしまうこともあるのです。

 おうし座は基本的に我慢強いタイプですが、つらいなと感じているときの我慢は一番よくありません。周りとの調和を保つことも大切ですが、自身の居心地のよさをキープするのを忘れないでください。「こうしたい」「こうなりたい」という自分の内側からくる願いに耳を傾けましょう。自身が何を望んでいるのかが明確になったときに、おうし座の運気は強くなるのです。

 誰かにいわれたことよりも、自分が感じた事柄を重視することが金運アップにもつながっていきます。行きたいと思っていた場所に行ったり、欲しかったものを買ったり、いつもがんばっている自分にご褒美をたくさんあげましょう。おうし座の人は「贅沢しすぎかしら?」と感じるくらいがちょうどいいのです。これでもかというくらい自身を甘やかしてあげてくださいね。

おうし座の2022年の金運

 おうし座の人にとって2022年は「贈り物」がもたらされる年。経済的にもいろいろな形でサポートが出てきそうです。それは、このときだけの幸運ということではありません。ただ、与えられるだけのものではないのです。かなえたいと思ってきた望みがあり、それに向かってした行動や決断があり、そして自身の意思を確立させたうえでサポートが生まれます。

 2022年のおうし座は仲間との関わりが深まり、人との交流が大きく広がっていくでしょう。その中で得られる「贈り物」は、おうし座の人の今後の金運に大きな影響を与えます。新しい出会いがあったり、親しい人たちとの関わり合いの中で「なりたい自分」を探したりすることで、おうし座の挑戦が始まるのです。

 手に職をつけるために学ぶ人もいるかもしれません。自分の才能に気づき、それを活かすために、大きな決断をする人がいる可能性もあります。2022年は様々な人たちに支えられて、自身の夢と向き合い、理想的なお金の作り方を見つけていくでしょう。

向こう3年、おうし座の金運

おうし座の金運 向こう3年

 向こう3年、おうし座の金運はどんな運気の流れをたどるのでしょうか。長期的な視点から解説していきます。

◎2022年は直感を大事にすると金運アップ

 2022年は、おうし座の人の「社会的立場、キャリア」を示す場所に土星が滞在しています。これによって2022年は、おうし座にとって社会的成長の時間になるのです。去年から起こっていた、いろいろな変化があったかと思います。

 2022年はその変化を経て、挑戦をしていく流れがあります。おうし座の人自身が、自分の手で豊かさを獲得するのです。また6月頃より10月頃にかけて、おうし座の人にとって「精神性」を示す場所に木星が滞在します。この期間は、自身の気持ちに向き合って行動することや、ふとしたときの直感力を大事にしていくことが金運アップの鍵になるでしょう。

◎2023年は転職・昇進など変化の兆し

 2023年は4月頃から土星の位置が移動していくことで、社会的成長の時間から、周りの人たちとの関係や、居心地のいい場所をつくる時間に変化していきます。そして、6月頃には木星が、あなたの星・おうし座までやってきます。木星は学びの星であり拡大と成長の星です。

 この時期には何が起こってもおかしくありません。本人だけでなく、周りから見ても「動きや変化」を感じられます。転職や昇進、独立など、今まで取り組んできたことが形となっていきそうです。新たな試練や困難をくぐり抜けていくうちに、望んでいた経済的な成長を感じることができるでしょう。

◎2024年も前年の流れが続き、金運は好調

 2024年は、周りの人たちとの関係を築いていく2023年からの流れが続きます。また、6月頃より木星がおうし座から見て「財産や収入」を象徴するところに滞在することになるので、金運は好調になるでしょう。

 これまでどんなに着実に、地道に努力を重ねても、なかなか結果に結びつかなかったこともあったかもしれません。そんな停滞したムードを跳ね飛ばすような、いい展開が見えてきます。おうし座の人が求めていた望みが形になっていくのです。

 おうし座の人は収入が上がったとしても倹約をする傾向にあるかもしれませんが、2024年は「人との縁」を大事にするための出費を惜しまないで。そうすることで、さらにお金の運気が上がっていきますよ。2024年以降もおうし座らしく、計画的に金運アップを目指しましょう。

(mukulu)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事