【おひつじ座の金運】生まれ持った財運、2022年・直近3年の金運を解説

【おひつじ座の金運】生まれ持った財運、2022年・直近3年の金運を解説

 おひつじ座は、情熱的で行動派。欲しいものがあれば迷わずお金を使うタイプです。そんなおひつじ座がお金に恵まれる秘訣とは? この記事では、おひつじ座(3月21日~4月20日頃に生まれた人※)が生まれ持った財運、金運アップのポイント、2022年以降の金運など詳しく解説します。

※星座はうまれ年によって数日のズレが生じることがあります。

【目次】

■おひつじ座の基本の性格
■おひつじ座の金運
◎生まれ持った金運
◎おひつじ座がお金に恵まれるポイント
■おひつじ座の2022年の金運
■向こう3年、おひつじ座の金運
◎2022年は仕事運とともに金運も上昇!
◎2023年前半は幸運の星が味方に
◎2024年は“人とのつながり”がキーワード

おひつじ座の基本性格

おひつじ座

 おひつじ座の人は、正義感が強く、情熱的でパワフルな性質を持っており、色でたとえるなら燃え盛る炎のような赤色です。何かを決断する際にはあまり物ごとを深く考えすぎず、「これだ!」と決めて、即行動に移すスピードの速さが特徴的です。

 自分の直感を大切に行動する傾向があるので、自分が決めた目標に向かって迷いなく突き進んでいけます。未知の分野であっても恐れず猪突猛進し開拓できる素質を持っているため、周囲の人から一目置かれる存在となりやすいでしょう。また、無意識に周囲の人々を取りまとめて、自然とリーダーシップを発揮していることも多いはず。

 おひつじ座の人は、自分の考えに自信があるからこそ、本能のまま後先考えずに行動をしてしまうところがあります。そのため、周りの人と衝突したり、失敗したりする傾向が。たた、あっさりとした性格をしているため、気持ちの切り替えが早く、物ごとを引きずらずに人間関係を修復できます。そして、失敗から得たものを糧として、次の目標へとどんどん進んでいくのです。

 切り替えが早く、情熱的で勢いよく挑戦していく行動力は魅力的ですが、熱しやすい分飽きっぽいところには要注意! やりがいを感じられる環境に身を置くことが、おひつじ座の情熱を燃やし続ける大切なポイントとなるでしょう。

おひつじ座の金運

おひつじ座の金運

◎生まれ持った金運

 おひつじ座は、何か欲しいものがあれば迷わずお金を使うタイプ。たとえ散財してもお金を使った以上に稼げる能力が備わっているため、なぜかお金に困らない、というのが、生まれ持った金運です。

 おひつじ座の人は、仕事運と金運が連動しているので、コツコツ貯金してお金を貯めていくよりも、自分がやりがいを感じることに対して積極的に行動し、目標達成を目指して突き進むことが大切です。結婚後も、パートなどの仕事に就くより、在宅ワークで自分が好きなことや、特技を活かせる仕事をするほうが、たとえ限られた時間であっても情熱的に仕事に取り組むことができるので金運も上がりやすいでしょう。

◎おひつじ座がお金に恵まれるポイント

 おひつじ座の人は、自分の意見をはっきりと相手に伝えたり、人の意見をしっかり聞いたりできるので、周囲を引っ張っていくリーダー的な役割を務める傾向が。そのため、人から頼りにされやすく、職場でも目立つ存在となりやすいのです。取引先から“この仕事を依頼したい”と、指名や依頼が来たり、会社では、リーダーとして人を引っ張っていくポジションを任命されたりしやすいでしょう。そのような依頼や任命があると、おひつじ座の性質であるチャレンジ精神が活性化されるため、さらに仕事に対してモチベーションが高まります。それが行動力を活かして成果を出すことにつながり、収入アップも期待できます。

 おひつじ座の人は、考えると同時に体が動いているというほど行動力があるため、自然とやりがいを感じるものや目標に出会いやすい傾向があります。自分が“好き”と思える仕事や、仕事の成果でキャリアアップができる環境を選ぶことがお金に恵まれる大切なポイントとなります。

 やりがいを感じられる仕事や、持ち前の行動力でリーダーシップを発揮しやすい環境であれば、チャンスに恵まれやすく、ここぞというときでもプレッシャーに負けず、目標に向かって突き進み成果を出せます。その結果、周りからの信頼や期待に応えることができるため、仕事運と金運にも恵まれます。

おひつじ座の2022年の金運

 2022年は、おひつじ座の人にとって運が巡ってきやすく、大切な時期なので、この運気のいい時期は “自分で運を動かす”というように少々過信気味に想像力を活かして、目標を立てるといいでしょう。目標リストを作ってみたり、その目標に向かって自分がパワフルに飛躍している姿をイメージしたりすることが金運を上げるポイントとなりそうです。

 運気のいい2022年中は、ポジティブなイメージをすることがとても大切です。たとえば、“自分が手がけた仕事がうまく進行していき、お金が沢山集まってくる”といった場面や、“ずっと欲しかったものを仕事のご褒美に購入して喜んでいる”ような場面をイメージしてみましょう。そうすると、ワクワクした気持ちがモチベーションを高めてくれるので、仕事に対する原動力につながり、結果、金運もアップします。

 まずは、目標を書き出し、あなたの理想をイメージしてみましょう。それができれば、後は持ち前のアクティブさで1年を駆け抜けてみて。より一層心の充実感がある1年を過ごせるはずです。2022年は想像力を大切にしながら目標に向かって行動していくことを意識してみてください。

向こう3年、おひつじ座の金運

おひつじ座の金運 向こう3年

 向こう3年、おひつじ座の金運はどんな運気の流れをたどるのでしょうか。長期的な視点から解説していきます。

◎2022年は仕事運とともに金運も上昇!

 おひつじ座の人は、2022年5月上旬から10月末まで、幸運な星が味方に。仕事運が上がり、目標に向かって突き進むことで成果につながりやすくなるでしょう。その結果、金運もアップしそうです。

 10月末から12月中旬までは、一時的に幸運の星が離れてしまいますが、また戻ってくるので心配いりません。幸運の星が戻るまでは、10月末までに取り組んできたことを振り返ったり、置かれている状況を見直したりしてみましょう。

 また、これから2022年を迎えるまでに、2022年に向けてのポジティブな想像をしておきましょう。ワクワクする気持ちを楽しみながら新しい年の目標を書いてください。、他の人に見せるものではないので、少し大袈裟な目標であっても大丈夫です。遠慮せずに自分の心が弾むようなことを書いてみましょう。その目標がおひつじ座の人の原動力となり、心も金運も充実した2022年とつながります。

◎2023年前半は幸運の星が味方に

 2022年12月中旬から2023年5月中旬頃までは、幸運な星が再びおひつじ座の味方になってくれる時期に。仕事運、金運も期待できそうです。2023年5月中旬以降は、おひつじ座の人がこれまでの積み重ねてきたものが金運へとつながる可能性も。これまで自分が得た知識、能力を活かして進んでいきましょう。2022年中に書き出していた目標があれば見直しをしてみたり、達成できた目標があればチェックを付けたりしてみて。次のステップに進むためのヒントが得られ、新たな目標が見つかるかもしれません。

◎2024年は“人とのつながり”がキーワード

 2024年は“人とのつながり”がキーワードになりそうです。おひつじ座の人は、ひとりでも常に目標を持って突き進むことができますが、2024年は、人とのつながりが強調される予感。職場の仕事仲間と一緒に目標達成を目指したり、仕事以外でも、友人や誰かとのコミュニケーションを取る機会が増えたりするでしょう。周囲の人との関係から得られる直感、インスピレーションを見逃さないようにしましょう。金運アップにつながる大切なヒントが隠されている可能性も。

 2024年以降もおひつじ座のパワフルな情熱を活かして駆け抜けていきましょう。

(莉瑠)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事