【てんびん座の金運】生まれ持った財運、2022年・直近3年の金運を解説

【てんびん座の金運】生まれ持った財運、2022年・直近3年の金運を解説

 てんびん座は、美しくバランスの取れた生活を送りたいと考える人。相手の目にどう映るか冷静な見方ができ、センスよく快適さを追求するタイプです。そんなてんびん座がお金に恵まれる秘訣とは? この記事では、てんびん座(9月23日~10月23日頃に生まれた人※)が生まれ持った財運、金運アップのポイント、2022年以降の金運などを詳しく解説します。

※星座は生まれ年によって数日のズレが生じることがあります。

【目次】

てんびん座の基本の性格
てんびん座の金運
◎生まれ持った金運
◎てんびん座がお金に恵まれるポイント
てんびん座の2022年の金運
向こう3年、てんびん座の金運
◎2022年はパートナー運とともに金運も上昇
◎2023年前半は幸運の星が味方に
◎2024年は“大局観”がキーワード

てんびん座の基本性格

てんびん座

 てんびん座は平和主義者で、職場でもプライベートでも周りの人と良好な人間関係を築こうとします。相手との関わりの中で、自分がどういう人間か理解するようなところがあるので、誰かと一緒に行動することが多いでしょう。

 自分と相手のバランスが取れていることを重視する傾向があり、自分だけが得をしたり、損をしたりするような関係は望みません。これだけのことをしてくれた人には、同じようにお返しをしよう! と反射的に思います。対等で明るくさわやかな協力関係を好むはず。

 てんびん座は他者の影響を受けやすいタイプともいえます。いろいろな相手と会話を重ねていく中で、自分の考えがまとまることが多いでしょう。例えば、活動的な人と関わることでやる気が湧いたり、自由奔放な人の意見に振り回されることで本当の願いに気づいたりします。良好な関係を保つことだけを重んじて慎重になると、自分の本音を押し殺すことになって、傷つく経験も出てくるでしょう。

 偏った考えを持つ人から発せられた言葉を引きずって、問題を抱えてしまう場合も。自身の性格を正しく把握して、相手に巻き込まれすぎない生き方を探っていく必要があります。自分がどうしたいか、どうなりたいかという視点での判断力を蓄えることが、洗練された人生を送るためのひとつの方法になるでしょう。

てんびん座の金運

てんびん座の金運

◎生まれ持った金運

 てんびん座は、美しいものや快適さを提供してくれるものにお金を使うタイプ。お金を稼いだ分、オフになると溜まったストレスを解消する名目でお金を使ってしまいがち。なので、働いているわりにお金は貯まりにくい、というのが生まれ持った金運です。

 てんびん座の人は、お金を使って得られる非日常感に価値を感じるところがあります。贅沢なモノや体験にお金や時間を投資し、味わうこと自体が人生を彩る重要な要素になるのです。そのため、無料のものを探したり、節約したりすることに意識を向けると味気ない毎日になり、輝きを失ってしまう面も。

 メイクやファッション、ライフスタイルを洗練させ、人から魅力的に見られやすい自分を磨き上げていくことが大事なのです。その中でいい人脈をつかみやすく、そこから金運が開けてくる運命にあります。

◎てんびん座がお金に恵まれるポイント

 てんびん座は人付き合いを大切にします。結束の固い家族的な付き合いよりは、一定の距離感を保った個と個の関係を大事にする傾向が。頻繁に会ってみんなで同じ思い出を作るよりも、それぞれが日常で経験したことを、たまに会って報告し合うような、情報交換を兼ねた会合を楽しみます。

 また、踏み込みすぎず離れすぎずの節度を持った接し方が身についているので、初対面の人と接するのも得意です。てんびん座のこのソフトな態度を表面的で物足りない、と思う人もいる一方で、高く評価してくれるのが富裕層の人々です。

 その才能を生かして玉の輿に乗る人もいれば、高級ブランドショップで優秀な販売員として活躍する人も。人付き合いからいい情報や人脈を得ることが多いタイプなので、財布と相談しながらフットワーク軽く動いてみましょう。なお、すぐにお金を貯めたいときは、休みなく働く時期を一定期間作ると無駄な買い物をする時間が減り、強制的に貯められそうです。

 仕事のストレスから浪費しがちなてんびん座は、ストレスの少ない職場を探すことが、長期的に見て金運アップにつながります。疲れて寝坊してタクシーで通勤するような生活ではお金は貯まりません。駅の近くに住んだり、お洒落なジムに通って体力をつけたりするのもいいでしょう。

 美的感覚を活かせる仕事、楽しめる仕事、富裕層相手の仕事、時給の高い仕事、肉体的苦痛の少ない仕事に就くことが、仕事運アップのポイントに。転職の際のヒントにしてみてください。

てんびん座の2022年の金運

 2022年はてんびん座にとって、幸運を運んでくる人と出会える素晴らしい時期。チャンスをつかむためにも、アクティブに出会いのある場所へ新たに出かけていき、社交性を発揮するのがオススメです。金運上昇のキッカケとなるキーパーソンに出会う可能性が高いでしょう。

 結婚相手にふさわしい人に出会えるときでもあり、どのような伴侶を選ぶかで、未来の大まかな金運が決まってくるタイミングです。てんびん座は人脈が一生の財産になるので、同性異性に関わらず、つながったご縁を大切にすることで金運が上昇していきます。

 てんびん座にとって、2022年は大きな転換期となりやすい重要な時期。その運気を活かすために、普段から注意したいのは身だしなみを整えておくことです。ラッキーを運んでくれる人とどこで出会うかわからないので、いつ巡り合ってもいい印象を与えられるように準備しておきましょう。

 社交的にお付き合いを広げるには、ある程度の元手もかかるもの。上質に見えるけれど、お手頃な価格で購入できる服のお店を把握するのもよさそうです。ワンシーズンごとに明日呼ばれても出かけられる洋服を用意しておくと慌てずに済むでしょう。ケアに時間のかかる髪の毛やお肌の美容は早めに始めると安心です。

向こう3年、てんびん座の金運

てんびん座の金運 向こう3年

 向こう3年、てんびん座の金運はどんな運気の流れをたどるのでしょうか。長期的な視点から解説していきます。

◎2022年はパートナー運とともに金運も上昇

 てんびん座は、2022年5月上旬から10月末まで幸運の星の援護射撃を期待できます。パートナー運が上昇し、公私においていい影響を受けるので、1人では成し遂げられないことについても成果を出しやすくなるでしょう。その結果、金運も上がりそうです。

 幸運を運んでくるパートナーの特徴は、星占いによると、長身の人あるいは華やかな見た目の人かも。絶対とは言い切れませんが、参考にしてみてください。浪費家では困りますが、ときどき贅沢を楽しめるパートナーといることで幸せを感じられるでしょう。

 10月末から12月中旬は、一時的に幸運の星が離れますが、再度戻ってくるので不安になる必要はありません。幸運の星の再来までは、10月末以前に取り組んでいたことを客観的に判断したり、取りこぼすことがないように見直したりしましょう。

◎2023年前半は幸運の星が味方に

 2022年12月中旬から2023年5月中旬頃までは、幸運の星が再び、てんびん座に加勢してくれる好調な時期に。相性のいいパートナーに恵まれて金運も期待できそうです。2023年5月中旬以降、てんびん座はお金に対する考え方が180度変わる可能性も。突然遺産が入ってきたり、宝くじに当たったり、何かを受け取りそうなタイミングです。

 これまでとは違った変化が起こりやすいので、悩みを抱えてストレスを感じる人もいるでしょう。感情的になったら、ホテルのラウンジでお茶をしたり、好きなブランドのハンカチを買ったりして平和な気持ちを取り戻し、やり過ごしましょう。趣味の時間を大切にして、ストレスを解消できなくても、上手く付き合っていくことがこの時期のテーマといえます。

◎2024年は“大局観”がキーワード

 2024年は“大局観(=高い視点)”がキーワードになりそう。てんびん座は、目の前の人の気持ちを察しやすく、自然と好かれる態度を取ってしまいがち。ですが、2024年はより高い視点で、受け身ではなく積極的に理想を語ることになる運勢です。

 特に5月下旬からは、幸運の星が後押しする配置に移動するのでツキにも恵まれ、不思議と気持ちがスッキリしてやる気が出てきます。仕事のコツとしては、SNSなどを使って情報収集したり、データを活用したりして、戦略的に動くのがオススメ。そうすれば、大衆に訴えかけるような仕事ができるかもしれません。

 それほど大きなことでなくても、情報を駆使することで仕事で成功を収めやすい時期なので、給料アップも見込めそうです。2024年以降もてんびん座の高い対人スキルを活かして、周囲の人たちとの間に和やかな空気を作り出していきましょう。

(ミナル)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事