【ふたご座の金運】生まれ持った財運、2022年・直近3年の金運を解説

【ふたご座の金運】生まれ持った財運、2022年・直近3年の金運を解説

 ふたご座は好奇心旺盛なタイプ。行動力があり、常に刺激を求めています。そんなふたご座がお金に恵まれる秘訣とは? この記事では、ふたご座(5月21日~6月21日頃に生まれた人※)が生まれ持った財運、金運アップのポイント、2022年以降の金運などを詳しく解説します。

※星座は生まれ年によって数日のズレが生じることがあります。

【目次】

ふたご座の基本の性格
ふたご座の金運
◎生まれ持った金運
◎ふたご座がお金に恵まれるポイント
ふたご座の2022年の金運
向こう3年、ふたご座の金運
◎2022年は人との関わり合いの中でお金が生まれる
◎2023年は金銭面で大きな変化が出る時期
◎2024年は引っ越しや転職をすると運気アップ

ふたご座の基本性格

ふたご座

 ふたご座の人の脳内は常に活動しているような状態で、基本的には、動きながらもう既に次のことを考えているイメージ。先見の明があります。自分の中では、次の流れを想定して動いているのですが、周りの人からすると、少し危なっかしく感じられることも。少し無茶をする人だと、見られてしまうこともあるでしょう。

 でも、ふたご座の人はきちんとリスクヘッジをしようと思っているため、他の人から何か言われても気にしません。たとえ何かが起きても、自分の中では想定済みのことなので、あまり動じたりはしないのです。常に何かを考えているのがデフォルトになっているため、周りからは逆に考えなしに動いているように見えがち。風向きによって行動を変えられる順応性の高さを持っているので、つかみどころがない人と言われることもあります。

 そして、ふたご座の一番の特徴はテンポ良く会話できること。ふたご座のコミュニケーション能力の高さは12星座中、1位と言っても過言ではないでしょう。独特の世界観を持ち、軽快に会話を進める力があるので、お笑い芸人にも、ふたご座の人は数多くいます。

ふたご座の金運

ふたご座の金運

◎生まれ持った金運

 ふたご座は好奇心旺盛で、気になったことはとことん調べるほど興味を示すうえに、とてもフットワークが軽いタイプ。ですから、お金にまつわることに関心を持った場合も、知りたいと思ってから行動に移すまでのスピードが早いのです。

 お金を稼ぐことに興味が向いたら、まずはいろいろな人にアポイントを取り、徹底的に情報収集します。その結果うまくいきそうだと思えれば、次のステップとして準備に入るでしょう。

 この段階で、一度リスクについて考える人も多いかもしれませんね。でも、ふたご座の人は、そんなことは情報収集のタイミングで済ませています。リスクを回避できるとイメージできているなら、リスクを恐れて悩むことはありません。それだけのスピード感の中で生きているのです。

 何かを「やりたい」と思ってから、それが形になるまでの時間がとても短いのが、ふたご座。持ち前のスピード感でしっかりチャンスをつかむでしょう。必要なアンテナを張ることができていれば、お金に関する情報がたくさん入ってくるため、チャンスを逃すことはまずありません。

 人とのつながりの中でも、お金が生まれやすい傾向があります。人と関わるのが得意なふたご座は、いろいろな人がいる所でビジネスのチャンスをいっぱい生み出すでしょう。誰かと出会い、会話を楽しんでいるうちに、自分と相手の共通点を見つけることもあるはず。また、やってみたかった事柄を実践している人を探すことで、新しいビジネスの形が生まれるケースもありそうです。

 なお、年長者にかわいがられて、その結果、得することが多いという特質も。言葉のチョイスが絶妙なので、相手の気持ちをときほぐし、喜ばせてお小遣いをもらえるなんてシチュエーションもあるでしょう。ですから、臨時収入は入ってきやすいほうだと言えます。これは運というより、本人の実力の賜物でしょう。

◎ふたご座がお金に恵まれるポイント

 ふたご座は、人と交流する中でお金に恵まれることがよくあります。堅実にコツコツとお金を貯めるより、人と人との関わり合いの中で、お金が巡ってくる場合が多いのです。だから人間関係を広げていくと、どんどん金運に恵まれるでしょう。

 まず、ふたご座は人から仕事を紹介してもらいやすい傾向があります。誰とでも分け隔てなく付き合え、仲良くなれる性質は12星座の中でもトップクラス。コミュニケーション能力が高いので、どんな人とでもうまくやってくれるだろうという絶大な信頼感を持たれるのです。「この人を紹介しても、問題が起こることはないだろう」と認識され、他者を介した頼み事をされやすいでしょう。

 それがビジネスであれば、なおさらそこでお金が生まれやすくなります。頭の回転が速いため、「こういうことをやりたいんだけど、どう思う?」といった相談を受ける機会も多いはず。そこでいいアイデアを出し、それが採用されて「じゃあ一緒にやろう」という話になることもあるでしょう。

 ふたご座にとっての金脈は、そのようなイメージで広がっています。他の星座の人と比べ、ふたご座がお金に恵まれるチャンスは遥かに多いのです。

ふたご座の2022年の金運

 ふたご座にとって、2022年は交友関係の広がりを感じられる年です。特に誕生日の頃は金運が上がるタイミングなので、積極的にお金を増やすことに注力するようにしましょう。自分のやりたいこと、目標としていることをどんどん口に出すことでチャンスが広がります。

 まだ目標が定まっていない人は、きちんとゴールをイメージすることが大事。そこに向かって行動したり、既にそれを行っている人を探したりするようにしましょう。人の話を聞いて面白いと思ったなら、「一緒にやろう」と誘ってみてもいいかもしれません。何よりも人とのつながりを大切にしていってくださいね。

向こう3年、ふたご座の金運

ふたご座の金運 向こう3年

 向こう3年、ふたご座の金運はどんな運気の流れをたどるのでしょうか。長期的な視点から解説していきます。

◎2022年は人との関わり合いの中でお金が生まれる

 2022年は金運がとても良く、チャンスに恵まれる機会がたくさん訪れるでしょう。特に2022年の4月から5月にかけては、金運がアップするタイミング。その時期に照準を合わせて準備を進めると、状況が好転します。

 全体的に人との関わり合いが増えるので、楽しくお金を生み出せる1年になりそうです。やりたいことや、そこに向けて頑張ってきたことがある人は、そういった分野で成功し、お金に恵まれることもあるでしょう。なお、12月頃は様々な事柄に興味を持ちやすい時期。意欲的に活動できるため、興味のある物事に時間を費やすことで金運も上がるはずですよ。

◎2023年は金銭面で大きな変化が出る時期

 2023年は、年明け早々から金運のいい時期が始まります。そのタイミングは4月まで継続するので、お金に困ることはまずないでしょう。お金が出ていくことも多そうですが、その分きちんと入ってくるため、大きな心配はないはず。

 一時的に出ていくお金が大きくて、不安が募ることもあるかもしれません。でも、年の後半に帳尻を合わせたり、お金について考えたりする期間があるので、そこで熟考し、解決すれば問題なし。後々響いてくることもないから大丈夫です。

 2023年は、金銭面の大きな変化がもたらされる時期にもなるでしょう。お金のあり方などを考えるのに適した時期とも言えます。

◎2024年は引っ越しや転職をすると運気アップ

 2024年の上半期は、攻めというよりも守りの時期。ここでは積極的に行動したりせず、後半に向けて気力を蓄えておきましょう。下半期には、一気に金運が良くなります。何らかの滞りを感じていた人も、急に物事が動き出していくのを実感できそうです。

 このタイミングで新しいステージへ進むことになります。金運のみならず、全体的に運気が上がるときなので、引っ越しや転職などにお金を使おうと考えると、さらに運気がアップ。自分の居場所を確立できるでしょう。

 この時期は、自分が新しく生まれ変わることを意識しつつ行動を起こしてください。そうすることで、きっと新たなお金の稼ぎ方が見えてきますよ。

(橘冬花)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事