【やぎ座の金運】生まれ持った財運、2022年・直近3年の金運を解説

【やぎ座の金運】生まれ持った財運、2022年・直近3年の金運を解説

 やぎ座は真面目で努力家。行動力があり、ストイックに物事を進めます。直感的で理想が高く、自由を求める人です。そんなやぎ座がお金に恵まれる秘訣とは? この記事では、やぎ座(12月22日~1月19日頃に生まれた人※)が生まれ持った財運、金運アップのポイント、2022年以降の金運などを詳しく解説します。

※星座は生まれ年によって数日のズレが生じることがあります。

【目次】

やぎ座の基本の性格
やぎ座の金運
◎生まれ持った金運
◎やぎ座がお金に恵まれるポイント
やぎ座の2022年の金運
向こう3年、やぎ座の金運
◎2022年は計画的にお金を使うことが大事
◎2023年は気づきがあれば金運に生きてくる
◎2024年は“楽しい”を大切にすると金運アップ

やぎ座の基本性格

やぎ座

 やぎ座は責任感が強くストイックな努力家。目標を持ち、計画的にコツコツと進んでいけるところが強みです。物事に取り組む前には念入りに準備をして、着実に目標を達成するために努力を惜しまず、行動力を発揮します。自分がやると決めたことは納得がいくまで決して投げ出しません。

 真面目な性格なので、社会の常識やルールを大切にしますが、常識やルールを守れない人を嫌う傾向があります。ストイックな性質を持っているため、自分にも他人にも厳しいところがあり、妥協を許しません。他人のいい加減なところに気がついたときには、厳しく指摘しがちです。

 やぎ座はシャイな部分があるので、親しくなるまでは自分のことをなかなか人に話さないでしょう。そして、口が堅いため、人から秘密の話を聞いても決して他の人に話したりしません。秘密を守り、誠実に接することができる分、人から信頼されやすいタイプです。けれども、少し気が小さいので、計画通りに物事が進まないと悲観的になってしまう場合も。

 そんなときこそ、日頃努力している自分を振り返って認めてあげることも大切です。やぎ座は、人から感謝されることで自信を持てる傾向があります。それゆえ、世のため、人のために社会貢献ができる仕事・活動に興味を持つでしょう。

やぎ座の金運

やぎ座の金運

◎生まれ持った金運

 やぎ座は真面目に働き、毎月コツコツと貯金するのが得意です。仕事を始める段階で、貯金も視野に入れて計画的に行動することができます。堅実な性格なので、このお金は“将来のために”と手をつけず確実に貯める力を持っていて、毎月一定の金額を貯金できるでしょう。

 やぎ座はお金の管理が上手で、生活の中で節約するのも上手。自分の今の生活に必要か不必要かをしっかりと選別し、必要のないものは買わないように節約を徹底できるのです。そのようにコツコツとお金を貯め、無駄な買い物をしないなど、お金の管理能力に長けているところが生まれ持った金運といえます。

 ただ、普段は節約・倹約を徹底しているのに、限定品や高価なアイテムなど、価値のあるものに目を留めると財布がゆるみがちに。日頃コツコツとお金を貯めている分、一気にお金を使ってしまいやすいので気をつける必要がありそう。“何のためにお金を貯めるのか”と明確な目標を持って貯金することが大切です。

 例えば、将来の自分や家族のためにマンションを購入する費用を貯めるなど、将来を見据えた目標を立てるのはオススメ。やぎ座の持ち前のストイックさを発揮して、無駄使いをすることなく計画的にお金を貯めることができるはずです。

◎やぎ座がお金に恵まれるポイント

 やぎ座は大器晩成型の人が多いといわれています。真面目にコツコツと仕事に取り組むため、成果を出し、着実に実力を身につけるのです。やぎ座は、自分の好きなことや向いているものを明確にして、それを仕事にできればお金に恵まれやすくなります。副業として、自分の好きなことを生かすのもいいでしょう。

 自分がやりがいを感じられる仕事に就けたら、キツいことがあってもストイックさを発揮して乗り越えることが可能に。経験を積み重ねながら、収入や社会的地位を得られるようになります。好きな事柄が仕事に結びつかない場合は、ルールやマニュアルがしっかりとした堅実な職業・環境を選ぶことが大切。そして、仕事をする上での長期的な目標を持てれば、やぎ座の特性である真面目に取り組む力を発揮することでお金に恵まれます。

 やぎ座は基本的には、着実に貯金していけるタイプ。ですから、貯めたお金を無意味に減らさないように注意することで、お金に恵まれます。もし、それ以上にお金を増やしたいのであれば、株や投資の勉強をして、少しずつ投資するのもよさそうです。

やぎ座の2022年の金運

 やぎ座の2022年の金運は、お金を使うことより“維持する”ことが大切になりそうです。2022年は学びたいこと、楽しむことに時間とお金を使うことで幸運に恵まれる1年。その影響で、出費がかさむような機会が増えるでしょう。友人との外出など、人とのつながりは大切にしたほうがいいのですが、感情が先行して必要のないものを購入してしまわないように注意して。

 もし、どうしても欲しい気持ちが抑えられないならば、信頼できる人の意見を参考にするのもよさそう。人の意見を聞くことで冷静になり、本当に購入していいか、購入の必要はないのかを判断しやすいので出費を抑えられるかもしれません。やぎ座はやりくり上手で節約や倹約が得意なので、2022年はその特技を生かしつつ、1年過ごしていくことが大切になるでしょう。

向こう3年、やぎ座の金運

やぎ座の金運 向こう3年

 向こう3年、やぎ座の金運はどんな運気の流れをたどるのでしょうか。長期的な視点から解説していきます。

◎2022年は計画的にお金を使うことが大事

 2022年は、いつも以上にお金の使い道を気にかけることが重要です。必要な出費もあるため、抑えられるところを工夫するなど意識して過ごしましょう。2022年の金運にとって大切なポイントは、事前に計画を立てておくこと。特に5月頃までは人付き合いで出費がありそうです。人との交流を通じて大事な情報を得ることにもつながるので、人付き合いにまつわる出費は制限しないようにしましょう。

 5月以降は、自分の時間をしっかりと持つといいですね。仕事を頑張りすぎて体調を崩してしまわないように、自分と向き合う時間を十分に確保しましょう。自分の時間を持つことで息抜きになり、仕事を頑張ることができて金運上昇にもつながります。

◎2023年は気づきがあれば金運に生きてくる

 2023年の5月頃までは、自分の時間を持つことが大切になります。5月までに自分自身と向き合って得た“気づき”があったら、それはその後の仕事運・金運に生きてくる可能性大。大事にしてください。もしかしたら、過去に勉強していたことの中に“ヒント”が眠っているかもしれません。

 5月以降は同じ「地」の星座のおうし座に、幸運の星・木星がやって来るので気分が高まりやすくなります。自分の趣味や“楽しい”と思える時間を作ることで、仕事を頑張ることができ金運が上昇します。2023年は気づきを大切にしながら過ごしましょう。

◎2024年は“楽しい”を大切にすると金運アップ

 2024年は5月頃まで木星の影響があり、自分の趣味や“楽しい”と思える事柄を大切にすることで仕事を頑張れて、金運が上昇します。5月以降のやぎ座は仕事モードになりそうです。

 日頃から仕事をコツコツと真面目にこなせるので、仕事モードが高まる時期でも、上手にストレスを発散することが大切になります。やぎ座はどんな年であっても、堅実な努力を積み重ねて進んでいくと金運が上昇します。これからも、やぎ座の強みを生かして進んでいきましょう。

(莉瑠)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事