【手相占い】堅実で家庭的な手相5つ 「ファミリーリング」がある人は主婦にぴったり!

 社会的な成功ばかりが、人生の幸福とは限りません。愛する人に囲まれて心穏やかに暮らすのも1つの成功のかたちであり、人によってはこの上ない幸福感を味わえるものだからです。今回は、家族のために生きることが自らの幸せになる、「家庭的な手相」を紹介します。

「地の手」をしている……昔気質で実直

teso-kate01

 手の平が長方形というより正方形に近く、指が短い手を「地の手」といいます。地の手の持ち主は、地に足を着けて実直に生きたい人。伝統的な事柄を大切にするところがあり、地域に根付いた保守的な暮らし方をします。家庭を守る意識が強いため、主婦(主夫)にぴったりの相といえそうです。

「ファミリーリング」がある……家族との結び付きが強い

teso-katei02

 「ファミリーリング」とは、親指のつけ根の関節部分に出る、くさり状の線のこと。ファミリーリングが出る人は家族思いで、家族間の結び付きをとても大切にします。子煩悩でもあるので、母となることで充実した人生を送れるようになるでしょう。家族同士を結び付けるパイプの役割を果たすこともありそうです。

「生命線」の先端が親指側に向かっている……家族第一主義

teso-kate03

 「生命線」とは、親指と人差し指の間から手首方面に向かって伸びる線のこと。生命線の先端が親指側へ巻き込むようにカーブしている人は、家庭を一番に考えるマイホーム主義者。冒険的な生き方を嫌い、地味ながらも安定した暮らしを続けていくことに喜びを覚えるでしょう。古風で穏やかな人生を目指す人です。

「知能線」と「生命線」が長く重なっている……保守的で従順

teso-kate04

 親指と人差し指の間から伸びる2本の線、「知能線」と「生命線」の始点が長く重なっている人は保守的で、はみ出すことをしません。いいつけには素直に従い、昔からのしきたりを懸命に守ろうとするでしょう。生涯を通して「いい娘・いい妻・いい母親」であり続けるタイプです。

「感情線」が人差し指と中指の間に伸びる……円満な家庭を作る

teso-kate05

 小指の下方、手の平の側面から人差し指方面に伸びる線を「感情線」といいます。感情線がゆるやかにカーブしながら人差し指と中指の間に伸びている人は、真面目で愛情豊かなタイプ。ほのぼのとしたあたたかい人柄で、穏やかな家庭を営む才能があります。典型的な良妻賢母になれる人です。

 家庭的な手相がある人は、家庭を活躍の舞台にできる人です。外の世界に目が向かなくても、それがあなたの持って生まれた資質なのです。あなたらしい幸せを輝かせていきましょう。
(夏川リエ)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事