「五黄土星」は我が道を行く孤高の人? 性格、恋愛傾向、相性、運勢

「五黄土星」は我が道を行く孤高の人? 性格、恋愛傾向、相性、運勢

 五黄土星は万物を支配する帝王の星。肥沃な大地を意味し、良質な成分と腐敗・消滅させる作用の2つの性質を持ち合わせています。今回は「五黄土星の特徴」「五黄土星の恋愛傾向」「五黄土星の2021年の運勢」などについて、たっぷり紹介します。

【目次】

五黄土星とは?
◎九星気学の九星のひとつ
◎五黄土星の生まれ年はいつ?
五黄土星の特徴
◎人から見たときの五黄土星の印象
◎五黄土星はどんな性格?
◎五黄土星の行動パターン
◎五黄土星の長所
◎五黄土星の短所
五黄土星の人生
◎五黄土星の人生のテーマ
◎宿命づけられた五黄土星の一生の流れ
五黄土星の恋愛傾向
◎五黄土星の好きなタイプ
◎五黄土星は付き合ったらこうなる
◎五黄土星の結婚観
◎五黄土星の恋が終わるとき
◎五黄土星の恋愛のウィークポイント
五黄土星の相性
◎五黄土星と相性がいい本命星
◎五黄土星と相性がよくない本命星
五黄土星の金運・仕事運
◎五黄土星の才能
◎五黄土星の適職
◎五黄土星のキャリアの築き方
◎五黄土星の金銭感覚
◎五黄土星の財産
五黄土星の2021年の運勢
◎五黄土星の全体的な運勢
◎五黄土星の吉方位は?
◎2021年、気をつけたいこと
五黄土星は視野を広げると生きやすくなる!

五黄土星とは?

◎九星気学の九星のひとつ

 九星気学の九星とは、一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星のこと。これらは世の中に存在するエネルギーを9つの「気」と考え、分類したものです。

 九星は年・月・日・時それぞれに存在しますが、占いによく使われるのは年と月の九星。人の生まれ年で決まる九星は「本命星」、生まれ月で決まる九星は「月命星」と呼ばれています。この記事では「本命星」の「五黄土星」についてお話しします。

五黄土星

◎五黄土星の生まれ年はいつ?

 1932年、1941年、1950年、1959年、1968年、1977年、1986年、1995年、2004年です。

 ただし2月3日前後に生まれた人は前の年で見る場合があります。私たちが普段、使っているカレンダーは1月1日が始まりですね。しかし東洋占いは、2月3日頃の立春を1年のスタートとして扱います。立春は毎年同じ日ではないため、2月3日前後に生まれた人は、その年の立春を調べるといいでしょう。

 五黄土星以外の本命星は、以下の表で確認してください。

五黄土星の特徴

◎人から見たときの五黄土星の印象

 圧倒的な存在感で周囲を制しています。「常にグループの中心にいる人」という印象を周りの人たちは抱いているでしょう。関わったことがない相手からは、豪快で自己主張が強く、気軽に話しかけづらい存在と思われているかも。一方で身近な人は、親分(姉御)肌で情に熱い一面にグッと心をつかまれているようです。関わる・関わらないで印象が二分されるのが特徴的です。

◎五黄土星はどんな性格?

 我が強く物怖じしません。周りに流されず、堂々と我が道を行く孤高の人です。目標達成のために、自分のやり方で最後までやりきる強い精神力もあります。そのため、リーダーに選ばれるなど責任感のある仕事を任されることも多いはず。正義感が強く、困っている人には真っ先に手を差し伸べる優しい一面も。質実剛健な人情家と言えるでしょう。

◎五黄土星の行動パターン

 集団行動が苦手で1人でいることを好みます。孤独に強くマイペース。人が自分をどう思っているかなど全く気にしません。友達や恋人がいなくても平気なので、人間関係のゴタゴタで悩むことは少ないでしょう。1人で何でも決めてしまう傾向があるため、誰かと一緒にいる場合、知らず知らずのうちに相手を困らせているケースも。

◎五黄土星の長所

 不撓不屈の精神が何よりの強みです。逆境もなんのその。持ち前のタフなメンタルで困難を乗り越えられます。リーダーシップにも優れているため、先頭に立って仕切るのが得意でしょう。愛情深いところも長所のひとつ。苦しい境遇に陥った人や自分を慕ってくる人には、いつも親身になって対応します。恩義を感じている人も多いはず。

◎五黄土星の短所

 自分に非があっても素直に謝ることができません。そのため、人が離れるなど人間関係に支障を来たすことが多いようです。意見の対立があっても力ずくで押し通します。周りは手を焼いている人も多いでしょう。「自分が正しい」と思っているので、他のやり方を認めず融通が利かないといった、頑固なところもあります。

五黄土星の人生

◎五黄土星の人生のテーマ

 「人は人、自分は自分」を貫く人生を歩むでしょう。人からどう思われたいかより、自分はどうありたいか。周りに流されることなくマイペースに突き進んでいきます。そのブレない姿勢の先には「成功」の2文字しかありません。

◎宿命づけられた五黄土星の一生の流れ

 喩えるならジェットコースターみたいな道のり。波乱に満ちた生涯を送るでしょう。というのも五黄土星は、万物を育てる良質な土のような性質と、腐敗・破壊させる性質、両極端の特徴を持ち合わせているから。浮き沈みのある人生とはいえ、強い精神力で乗り越えられます。実力を発揮できるのは中年期以降。大器晩成型です。自分の信念を曲げずに進めば、夢の実現に近づきますよ。

五黄土星の恋愛傾向

五黄土星

◎五黄土星の好きなタイプ

 一生懸命でひたむきな人に惹かれる傾向があります。仕事や勉強など、何かに打ち込んでいる姿に思わずキュンとなることが多いのでは。仕事仲間や一緒に夢に向かって頑張っている同士が、いつの間にか恋愛対象になっているかも。

◎五黄土星は付き合ったらこうなる

 うちに秘めていたロマンチックな性質が表面化します。相手を喜ばせるために、デートのアイデアやプランを一生懸命に練ります。デートスポットはムード満点な場所を好むでしょう。映画のワンシーンのようなシチュエーションも大好物。周りが見えなくなるくらい、恋人にぞっこんになることもあるようです。

◎五黄土星の結婚観

 恋愛をすると一途ですが、決して恋に生きるタイプではありません。恋愛以外で好きなことや夢中になれることがある人は、恋愛や結婚は後回しになりがち。そのため晩婚やシングルの人も多いでしょう。結婚したら仕事と家庭の両立を目指したいと思っているようです。責任をもって家族を支えたいという意思も、強く抱いています。

◎五黄土星の恋が終わるとき

 恋にのめり込みすぎるあまり、四六時中、パートナーを見張ってしまう傾向があります。相手の交友関係を把握する行動や、発言の深読みには要注意。結果、相手から距離を置かれ、最終的にはお別れになる可能性があります。とはいえ、恋人が去っても決して追いません。プライドが高いため「去るもの追わず」のスタンスを取るしょう。

◎五黄土星の恋愛のウィークポイント

 恋愛でもリーダーシップを取ろうとするのは少し控えたほうがいいかも。主導権を常に握りたがると、居心地の悪さから離れていく人もいるようです。「自分が好きなものはきっと相手も好きなはず」という思い込みには気をつけましょう。恋を成就させたいなら、自分軸ではなく相手に寄り添うことを、まずは意識してくださいね。

五黄土星の相性

◎五黄土星と相性がいい本命星

 二黒土星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星の6つです。仲良くなるまでに時間がかかりますが、同じ土の星を持つ二黒土星とは居心地のいい関係になれます。お互いに自己主張が激しいタイプにも関わらず、不思議と共感し合えるのが五黄土星。六白金星とは尊重し合える間柄になれるでしょう。意気投合しやすく、楽しさを分かち合えるのは七赤金星。同じ土の性質の八白土星とはフランクな付き合い方ができます。九紫火星は価値観が似ているので、気楽な関係を築けます。

◎五黄土星と相性がよくない本命星

 一白水星、三碧木星、四緑木星の3つです。一白水星とは波長が合わないため、一緒にいるとパワーダウンするでしょう。三碧木星はなんとなく心が休まらない相手。たまに会う関係ぐらいがちょうどよさそう。八方美人で本心がわかりづらい四緑木星のことは、なかなか理解できません。

五黄土星の金運・仕事運

五黄土星

◎五黄土星の才能

 帝王の星を持つ五黄土星は、強烈なリーダーシップでみんなを引っ張っていくエネルギーの持ち主。逆境に強く、ピンチをチャンスに変える強運体質でもあります。諦めるという選択肢なんてないでしょう。目標のために最後までやりきる姿勢を、周りはリスペクトしているはず。

◎五黄土星の適職

 上昇志向が強く勝ち気な性格は、社長やオーナーといった経営のトップ向き。絶対的な指導力を活かすなら、政治家や官僚もおすすめです。芸能界にも向いていますよ。パンチのある個性が認められ、俳優やタレントとして成功を収められるかもしれません。陸上競技やゴルフ、水泳にスキーなど個人競技のスポーツ選手を目指すのもよさそうです。

◎五黄土星のキャリアの築き方

 自己主張が強い性格が災いし、若い頃は周りとの衝突が多いかもしれません。そんな逆風の中でも、自分の意思を曲げずにひとりで突き進んでいけるのが五黄土星の強みです。着々と手柄を積み重ねて、中年期以降にその頑張りがようやく報われるでしょう。年齢と共に角が取れ、もともとの親分肌な気質が目立つようになりそう。やがて人情味あふれる勇ましいリーダーとして成功を収められます。

◎五黄土星の金銭感覚

 豪快とケチが両立しています。といってもお金を使うとしたら、寄付や人のため。気前よくポンとお金を差し出します。普段はどちらかというとお金にシビアなほうかも。周りからは「ケチ」と思われているようです。とはいえ大雑把な気質なので、お金に執着しすぎることはないでしょう。

◎五黄土星の財産

 お金を引き寄せる星を持っていますが、そこに甘んじていると将来は少し危ういかも。若い頃からなるべく健全な金銭感覚を身につけるようにするとGood。安定した中年期を送ることができます。まずは一にも二にも貯金。定額貯金で地道に貯めましょう。貯まったお金の一部は資産運用に回すのが吉。主に不動産で運用すると確かな利益を生み出せそうです。

五黄土星の2021年の運勢

◎五黄土星の全体的な運勢

 2021年は「出会い」がキーワードになります。周りからのサポートには素直に甘えてOK! 今までためらっていたことや保留していた事柄が、すんなりと動き始めます。様々なチャンスも得られ、チャレンジしようという気持ちが芽生えるでしょう。9月はモテ期。お誘いが増えそう! 積極的な行動が運命の出会いを引き寄せるかも。仕事運が好調な月は12月。しっかり目標を立てると、いい結果を残せそうですよ。

◎五黄土星の吉方位は?

 2021年の吉方位は北と西、北東。新築・引っ越しに最適な年です。引っ越しの計画を立てている方は、現在の住所から2021年の吉方位となる方面を選ぶといいでしょう。土地の購入や家のリフォームにも2021年は適しています。自分の希望と合致するものがあれば、前向きに検討するといいかも。

◎2021年、気をつけたいこと

 出会いに恵まれるとはいえ、「来る者は拒まず」の姿勢でいると痛い目に遭いそう。頼られるとつい一肌脱ぎたくなるかもしれませんが、2つ返事はしないよう気をつけて。後で自分の首を締める可能性があります。誰とどう進めていくのか、明確なビジョンを意識しましょう。自分を大きく見せる発言や、意地っ張りな態度にも要注意。せっかくの好機が逃げてしまいます。

五黄土星は視野を広げると生きやすくなる!

 友達や恋人、家族に職場の同僚……私たちは常に人と関わって生きています。その中で自分と違う考え方や生き方をしている人に出会うと、五黄土星の場合はどうも許容できない傾向があるようです。拒絶ばかりしていると、思考がますます偏ってしまうかも。

 まずは「ああ、こういう考え方もあるんだ」と軽く思う癖をつけてみて。人との交流が次第に楽しくなってきますよ。

(加藤那緒子)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事