「八白土星」はフロンティア精神の持ち主? 性格、恋愛傾向、相性、運勢

「八白土星」はフロンティア精神の持ち主? 性格、恋愛傾向、相性、運勢

 重厚な山の星を持つ八白土星。周りに安心感を与えるタイプです。今回は「八白土星の特徴」「八白土星の人生」「八白土星の2021年の運勢」といった内容をお届けします。

【目次】

八白土星とは?
◎九星気学の九星のひとつ
◎八白土星の生まれ年はいつ?
八白土星の特徴
◎人から見たときの八白土星の印象
◎八白土星はどんな性格?
◎八白土星の行動パターン
◎八白土星の長所
◎八白土星の短所
八白土星の人生
◎八白土星の人生のテーマ
◎宿命づけられた八白土星の一生の流れ
八白土星の恋愛傾向
◎八白土星の好きなタイプ
◎八白土星の出会いと運命の相手
◎八白土星は付き合ったらこうなる
◎八白土星の結婚観
◎八白土星の恋愛のウィークポイント
八白土星の相性
◎八白土星と相性がいい本命星
◎八白土星と相性がよくない本命星
八白土星の金運・仕事運
◎八白土星の才能
◎八白土星の適職
◎八白土星のキャリアの築き方
◎八白土星の金銭感覚
◎八白土星の財産
八白土星の2021年の運勢
◎八白土星の全体的な運勢
◎八白土星の吉方位は?
◎2021年、気をつけたいこと
八白土星は70点の日があってもいい!

八白土星とは?

◎九星気学の九星のひとつ

 九星気学の九星とは、一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星のこと。これらは世の中に存在するエネルギーを9つの「気」と考え、分類したものです。

 九星は年・月・日・時それぞれに存在しますが、占いによく使われるのは年と月の九星。人の生まれ年で決まる九星は「本命星」、生まれ月で決まる九星は「月命星」と呼ばれています。この記事では「本命星」の「八白土星」についてお話しします。

八白土星

◎八白土星の生まれ年はいつ?

 1929年、1938年、1947年、1956年、1965年、1974年、1983年、1992年、2001年、2010年、2019年です。

 ただし2月3日前後に生まれた人は前の年で見る場合があります。私たちが普段、使っているカレンダーは1月1日が始まりですね。しかし東洋占いは、2月3日頃の立春を1年のスタートとして扱います。立春は毎年同じ日ではないため、2月3日前後に生まれた人は、その年の立春を調べるといいでしょう。

 八白土星以外の本命星は、以下の表で確認してください。

八白土星の特徴

◎人から見たときの八白土星の印象

 第一印象は、落ち着いていて存在感のある人。多少のことには動じない肝の据わったところに、周りは安心感を抱いているでしょう。派手なタイプではないものの、実直な人柄が好印象を与えています。なんでも受け入れてくれる懐の深さに恩義を感じている人もいるようです。

◎八白土星はどんな性格?

 基本的に穏やかで冷静沈着。真面目な性格です。一度決めたことを最後までやり遂げる意思の強さも併せ持っています。不器用なところや要領に欠ける部分がありますが、地道な努力でカバーするでしょう。仕事や勉強に熱心に取り組み、常に向上心を忘れません。

◎八白土星の行動パターン

 慎重派で、熟考してから行動に移すことが多いよう。かなりのマイペースさんで自分の主張を曲げません。我が道を行くタイプと言えるでしょう。ひとつの事柄にこだわる傾向があるため、たとえ実りがなくても自分が好きなことなら時間を忘れるほど熱心に取り組むケースも。

◎八白土星の長所

 苦労を苦労と思わない人です。苦労を当たり前だと思っているので、やるべきことに黙々と取り組んでいけます。フロンティア精神を持ち合わせているため、誰もやりたがらないことでも率先して手を上げるでしょう。好奇心が旺盛で新しい物事への挑戦を恐れません。

◎八白土星の短所

 好き嫌いが激しいところがウィークポイントと言えます。お気に入りの人としか交流しないため、人間関係が閉鎖的になりがち。また完璧主義なところも玉に瑕。相手に自分の基準を求めてしまうところがあります。思いあたる節があるなら、今から自分に寛容になる努力をしましょう。自分に寛容になると、相手のミスも受け入れることができます。人間関係でつまずくことが多い人は、ぜひトライして。

八白土星の人生

◎八白土星の人生のテーマ

 喩えるなら山の生い立ちに似ています。山は長い年月をかけて土や岩を積み重ね、大きな山になりますね。途中、雨によって土が流されたり、嵐で山肌が崩れたり……といった災難に見舞われるかもしれません。しかし、そんな苦境を乗り越え、壮大な山へと変貌を遂げるのです。このように八白土星の若い頃は、苦労や失敗の連続という可能性もありますが、それらをクリアできる力を備えています。この経験がかけがえのない財産になっていくでしょう。

◎宿命づけられた八白土星の一生の流れ

 大器晩成型の八白土星。若い頃は、周りの活躍や昇進が眩しく感じられて落ち込んでしまうこともあるはず。けれど、決して周囲と比べる必要はありません。諦めずマイペースで自分の道を貫いて。家族が協力してくれるサポート運を持っているのも八白土星の特長。困ったときは家族に頼ってもOK! 周りの協力を得ながら、一歩一歩進んでいきましょう。こうして長い道のりを経て、ようやく中年期に実を結びます。

八白土星の恋愛傾向

八白土星

◎八白土星の好きなタイプ

 恋愛に関しては奥手な八白土星。ガードが固く、なかなか相手に心を開かない傾向があります。そんなあなたでも、人懐っこくて気取らない人の前だと、不思議と「頑張って話してみよう」という気持ちになるようです。自分にないものを持っている人がタイプと言えるかもしれません。

◎八白土星の出会いと運命の相手

 ガードが固いと出会いも限られます。またはいい出会いがあっても、慎重になりすぎてチャンスを逃してしまうことも。恋愛は最初が肝心。話しやすいなと感じる人が周りにいるなら、その人は運命の相手かも。あなたの意思を汲んでくれる相手は滅多にいません。この縁を大事にしましょう。

◎八白土星は付き合ったらこうなる

 恋愛は真剣勝負。結婚前提でお付き合いをするでしょう。だからといって、急いで結婚を推し進めることはしません。時間をかけてゆっくりと相手を知ろうとします。そのため、ひとりの人と長くお付き合いをし、そのまま結婚というパターンが多いようです。

◎八白土星の結婚観

 結婚願望が強い八白土星。若い頃から婚活に励んでいる人も多いよう。自分が納得した相手と結婚したいと思っているため、晩婚も視野に入れています。ただ、結婚=ゴールとは考えていないでしょう。結婚後も新たな目標を設定し、常に成長したいと願うのです。

◎八白土星の恋愛のウィークポイント

 恋愛に慎重すぎるのが難点。好きな人ができても、距離を縮めるのに時間がかかっていませんか? 悩んでいるうちに相手に恋人ができていた、なんてことも数知れず。片思い体質にならないためにも、さりげないアピールから始めましょう。

八白土星の相性

◎八白土星と相性がいい本命星

 二黒土星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星の6つです。同じ土の星同士の二黒土星とは、ストレスなく意思疎通できるはず。五黄土星は生涯の友になれそう。六白金星とは同じ目標を掲げることで最強のバディに。七赤金星はお互いを補い合える関係を築けるでしょう。同じ山の性質を持つ八白土星同士は、多くを語らなくてもわかり合える間柄です。自分にないものを持っている九紫火星。お互いにそこに魅力を感じ、惹かれ合います。

◎八白土星と相性がよくない本命星

 一白水星、三碧木星、四緑木星の3つです。会話や行動のテンポが合わない一白水星は、一緒にいると窮屈に感じます。三碧木星とはトラブルや喧嘩に発展すると、どちらも折れません。仲直りまで長くなりそうです。四緑木星といると振り回されることが多く、心身共に疲弊しがち。距離を置くように努めて。

八白土星の金運・仕事運

八白土星

◎八白土星の才能

 たいていの仕事はソツなくこなせるタイプ。どんな業務に就いても平均点以上を出せる才能を持っています。特に改善や改革といった仕事を得意とするでしょう。たとえばプロジェクトの立て直しや低迷している部門のテコ入れなど。途中からメンバーになり、活躍することもあるようです。加えてフロンティア精神の持ち主でもあります。企画立案といった施策もお手のものでしょう。

◎八白土星の適職

 銀行員や警察官、教育者など、手堅く、丁寧さを求められる仕事に向いています。面倒見のよさも持ち合わせているので、アドバイザー的な役割を担う職業にも目を向けてみて。心理カウンセラーや占い師、法律家もよさそうです。

◎八白土星のキャリアの築き方

 苦労したもの勝ちと思ってください。若い頃は失敗や挫折を繰り返すことが多いようです。でも、めげずに真面目に取り組む姿は確実に周りを動かします。やがて粘り強さが認められ、上司に引き立てられるでしょう。苦労が実るのは中年期以降です。また後継者運も持っているので、家業や知り合いの会社を受け継ぐこともあるかもしれません。

◎八白土星の金銭感覚

 お金に対して堅実派。お金の正しい貯め方・使い方を知っています。家計簿をつけている人も多いでしょう。支出の項目を消費・浪費・投資と分けてきっちり管理。そのため大きな無駄遣いもなく、安定したマネーライフを送れそうです。

◎八白土星の財産

 蓄財運に恵まれています。お金をコツコツ貯めるのが得意。貯め上手は持って生まれた才能と言えるでしょう。夢や目標のために貯金している人ほど、金運体質になれるようです。相続運があるので、親や兄弟を大切にするとツキが回ってくるうえ、不動産運も持ち合わせています。土地や建物で財産を築いていけるでしょう。

八白土星の2021年の運勢

◎八白土星の全体的な運勢

 2021年は金運に恵まれる年。人付き合いを大切にすることで、物質的にも精神的にも豊かになれそう。普段は人間関係を面倒に感じているかもしれないけれど、今年はそうも言っていられません。お誘いがあったら積極的に参加してみて。人脈を広げることで、お金で買えないかけがえのないものを手に入れられるかも。月で見ると9月は仕事の昇進が期待できます。10月は欲しいものを一番いい形で購入できるタイミング。この月は交際費も増えますが、交流を楽しむことが吉と出ます。12月は勝負運が上々。心身共に活力がみなぎるはず。果敢なチャレンジがツキを呼ぶでしょう。

◎八白土星の吉方位は?

 2021年の吉方位は北と北東です。2021年は引っ越しや新築にふさわしい時期と言えます。引っ越しをする場合は、今の住まいから北もしくは北東となる方角のエリアを選ぶといいでしょう。さらには土地の購入やリフォームにも適しています。リフォームを考えている方は今年中に着手を。

◎2021年、気をつけたいこと

 華やかな運気に包まれる2021年。その雰囲気にどっぷり浸からないように気をつけて。特においしい話には要注意。あなたを利用しようとする人が現れるかも。足元をすくわれぬよう、気を引き締めてくださいね。浮かれているとつい仕事がおろそかになり、周りからの信頼を失くすこともありそうです。好調なときこそ前に進む努力を。

八白土星は70点の日があってもいい!

 完璧主義なので、自分にも相手にも厳しくなりがち。100点を求めて毎日自分を追い込んでいると、やがて身も心もダメージを負ってしまうかもしれません。そうならないためにも「70点、80点の日があってもいい」と思考を変えてみませんか? たまには自分を甘やかすぐらいがちょうどいいかも。心に余裕が生まれ、自然と相手にも優しくなれるでしょう。

(加藤那緒子)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事