「六白金星」は完璧主義で常に全力投球? 性格、恋愛傾向、相性、運勢

「六白金星」は完璧主義で常に全力投球? 性格、恋愛傾向、相性、運勢

 六白金星は太陽や大気を包み込む天空や宇宙のエネルギーをあらわす星です。今回は「六白金星の人生」「六白金星の金運・仕事運」「六白金星の2021年の運勢」といった内容を紹介します。

【目次】

六白金星とは?
◎九星気学の九星のひとつ
◎六白金星の生まれ年はいつ?
六白金星の特徴
◎人から見たときの六白金星の印象
◎六白金星はどんな性格?
◎六白金星の行動パターン
◎六白金星の長所
◎六白金星の短所
六白金星の人生
◎六白金星の人生のテーマ
◎宿命づけられた六白金星の一生の流れ
六白金星の恋愛傾向
◎六白金星の好きなタイプ
◎六白金星が恋に落ちると
◎六白金星は付き合ったらこうなる
◎六白金星の結婚観
◎六白金星の恋愛のウィークポイント
六白金星の相性
◎六白金星と相性がいい本命星
◎六白金星と相性がよくない本命星
六白金星の金運・仕事運
◎六白金星の才能
◎六白金星の適職
◎六白金星のキャリアの築き方
◎六白金星の金銭感覚
◎六白金星の財産
六白金星の2021年の運勢
◎六白金星の全体的な運勢
◎六白金星の吉方位は?
◎2021年、気をつけたいこと
六白金星は「相手に譲れる人」を目指そう!

六白金星とは?

◎九星気学の九星のひとつ

 九星気学の九星とは、一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星のこと。これらは世の中に存在するエネルギーを9つの「気」と考え、分類したものです。

 九星は年・月・日・時それぞれに存在しますが、占いによく使われるのは年と月の九星。人の生まれ年で決まる九星は「本命星」、生まれ月で決まる九星は「月命星」と呼ばれています。この記事では「本命星」の「六白金星」についてお話しします。

六白金星

◎六白金星の生まれ年はいつ?

 1931年、1940年、1949年、1958年、1967年、1976年、1985年、1994年、2003年、2012年、2021年です。

 ただし2月3日前後に生まれた人は前の年で見る場合があります。私たちが普段、使っているカレンダーは1月1日が始まりですね。しかし東洋占いは、2月3日頃の立春を1年のスタートとして扱います。立春は毎年同じ日ではないため、2月3日前後に生まれた人は、その年の立春を調べるといいでしょう。

 六白金星以外の本命星は、以下の表で確認してください。

六白金星の特徴

◎人から見たときの六白金星の印象

 第一印象は、エネルギッシュなオーラをまとい、常に誰かを従えている人。肩で風を切るような態度が特徴的で、周りは委縮しているようです。とはいえ、あなたのその佇まいに惹かれる人も多いみたい。基本はツンとしていますが、優しい一面もあるので、そのギャップに心を奪われています。

◎六白金星はどんな性格?

 基本的には真面目で几帳面な性格です。完璧主義で名誉を得ることやステータスを上げることに全力投球。自分磨きが好きなので、外見も内面も美しくありたいと思っているでしょう。セルフプロデュースにも長けています。そのために人知れず努力しているはず。

◎六白金星の行動パターン

 ジッとしていることを好みません。常に活動的で休日もアクティブに過ごしているはず。1人よりも2人、2人よりも3人といったように多くの人たちと関わるのを好みます。みんなと和気あいあいというより、自分が先頭に立って仕切る傾向があるかも。周りを振り回さないように注意してくださいね。

◎六白金星の長所

 エネルギッシュに立ち回り、疲れ知らず。自分の中のやりたいことリストは常に更新されていて、クリアするためには努力も惜しみません。「なりたい自分」も明確なので、ゴールに向けてひた向きにまい進していきます。悩む時間がもったいないという思考の持ち主。それゆえ失敗しても立ち直りは早いでしょう。周りに活力を与えることができる存在でもあります。

◎六白金星の短所

 プライドの高さが玉に瑕。普段は穏やかなほうですが、自尊心を傷つけられたり無礼な態度を取られたりすると、一気に不機嫌に。ときには激しく憤ります。静から動へのエネルギーがすごくて、周りは手がつけられないほど。プライドの高さは人間関係にも影響を及ぼしかねません。無意識に上から目線になりがちで、トラブルに発展することも。円満に生きるために、謙虚さを養う努力をしましょう。

六白金星の人生

◎六白金星の人生のテーマ

 苦労と成長が最大のテーマです。優雅な雰囲気をまとっていて、一見、苦労知らずに見られますが、実はかなりの苦労と努力を重ねている人。苦難を乗り越えるたびに大きな達成感、そして成長を手に入れます。その積み重ねがあなたを輝かせるのです。

◎宿命づけられた六白金星の一生の流れ

 若くして成功をおさめられる人と、晩年に努力が実る人と二極化します。若い頃に実績を上げているなら、あまり欲を出さないことがカギに。「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の言葉のように、周りに対して謙虚でいると晩年も安定するでしょう。まだ芽が出ず苦労しているのであれば、目標がぼんやりしている可能性が。明確で細かい目標を立てると、やるべきことが見えてきます。やがて望んでいた名誉を手に入れられるはず。

六白金星の恋愛傾向

六白金星

◎六白金星の好きなタイプ

 あなたを慕ってくる異性が、いつしか恋愛対象になっているようです。純粋で頑張り屋さんの後輩タイプと一緒にいると、自然と癒されるのでは。もともと教えたがりな性格の六白金星。「ここがわからない」「相談に乗ってほしい」と勉強熱心な人といると、すごく居心地がいいみたいなのです。素直に甘えられると、母性本能をくすぐられっぱなしに。

◎六白金星が恋に落ちると

 好きな人ができたら一途にのめり込むかも。恋愛に関しては純粋なところがあり、自分の気持ちを伝えるために日々努力します。駆け引きもせず正攻法でアタックするでしょう。ただ、相手がどう思っているかは我関せず。場合によっては、あなたの圧に相手が引いてしまうかもしれません。それだけ恋に一途になりがちなのです。

◎六白金星は付き合ったらこうなる

 恋愛はとにかく真面目。もちろん浮気なんてしません。お付き合いを始めると結婚を視野に入れることが多いでしょう。誠実な態度は何よりの愛の証明。相手は安心感を得ているはず。恋愛以外では相手のために動くことはしませんが、恋愛は別。尽くすことに喜びを感じるようです。

◎六白金星の結婚観

 結婚に強いこだわりを持っていません。というのも自分の生き方を確立している人なので、わざわざそれを変えてまで結婚したいと思っていないようです。しかしながら、よきパートナーと巡り合えた場合は結婚生活のビジョンは明確に描きます。家庭よりも仕事を優先したいと願うでしょう。

◎六白金星の恋愛のウィークポイント

 相手を振り回してしまうところが恋愛でも強く出てしまいます。グイグイ引っ張っていく姿が魅力的で、相手からは「頼りがいがある人」と思われているかもしれませんが、それは最初のうちだけ。自分の気持ちばかり優先すると、好きな相手や恋人からそっぽを向かれるかも。 「自分自分」ではなく、相手の話にもしっかり耳を傾けて。

六白金星の相性

◎六白金星と相性がいい本命星

 一白水星、二黒土星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星の6つです。一白水星とは以心伝心できる関係に。二黒土星とはお互いの欠点を補い合える相性です。性格が似ている五黄土星とは、本音を言い合える貴重な間柄。同じ星同士の六白金星は信頼関係を育むことができます。七赤金星とは気心知れた者同士。八白土星とは協力し合うことで距離が縮まるでしょう。

◎六白金星と相性がよくない本命星

 三碧木星、四緑木星、九紫火星の3つです。お互いに意地っ張りで喧嘩になりがちな三碧木星。四緑木星とは意見が合わず、イライラすることが多いかも。価値観が異なる九紫火星。どうしても相手の考え方に理解できません。これら3つの星とは、深入りせず距離を保つよう心がけてみて。ほどよくうまくやっていけるはず。

六白金星の金運・仕事運

六白金星

◎六白金星の才能

 自分のスタイルを築いている人です。仕事も独自の方法でテキパキと進めていくでしょう。集中力が高く、何事にも没頭できる才能を持っています。誰もが臆するような場面にも果敢に挑戦するタイプ。無事に乗り越えられる強さがあります。強固な責任感と高い行動力を備えた組織を導くリーダーです。

◎六白金星の適職

 リーダーシップを活かせる仕事に向いています。経営者や政治家は天職と言えるかもしれません。命令されるのが苦手なので、常に上の立場でいられる医師や評論家、弁護士に裁判官といった職に就くとよさそう。生まれ持った星の性質に目を向けると、客室乗務員や土木関係の仕事も合っているでしょう。

◎六白金星のキャリアの築き方

 苦労や失敗が多いほど輝くタイプ。若い頃にたくさんの経験を積むことが何よりの財産になります。ただ基本的に頭を下げることが苦手なので、それがネックになっているかも。謙虚な姿勢を心がけるとあなたについていく人が増え、中年期以降にその努力が実ります。多くの人から支持を得られるでしょう。周りをまとめる統率力も高め。ゆくゆくは社長や起業家として活躍することもあるようです。

◎六白金星の金銭感覚

 お金よりも自分のステータスにこだわります。お金を使うとしたら自分磨きに使うことが多そう。または一流のライフスタイルを送るために使うでしょう。とはいえ、見栄を張るためだけにお金を使ってはいけません。自分の将来につながるお金の使い方を心がけてくださいね。

◎六白金星の財産

 六白金星の優れているところをひとつ挙げるとしたら、お金を生み出す力を備えていること。投資でお金を増やしたり、副業でお金を得たりといった錬金術を得意とします。ですから、お金の苦労はほとんどないでしょう。大金を動かす才能もあるので、株式投資などでさらに財産を増やしていけます。

六白金星の2021年の運勢

◎六白金星の全体的な運勢

 2021年は2022年以降に訪れる好調期を迎えるための充電期。昨年まで右肩上がりだった運気が安定し、ひと休みするような時期です。現状維持に努めるのが今年の役割と捉えていいでしょう。自分の内面やライフスタイルを大切にすると運が開けます。仕事運に恵まれるのは11月。目上の人からの引き立てを期待できそう。8月は恋愛運絶好調。恋のチャンスが多く、情熱的な恋に身を焦がす可能性が。

◎六白金星の吉方位は?

 2021年の吉方位は北と南・西です。引っ越しや旅行をするならこの方位を目指してください。しかし2021年は引っ越しや新築、大規模リフォームを避けるべき年。今年はプランを練るだけに留めおいて、実行するのは2022年以降にしましょう。

◎2021年、気をつけたいこと

 2021年は変化を求めず、おとなしく過ごしたほうが運気をキープできます。よって、目立つ行動はなるべく控えましょう。無理に動くと人間関係のいざこざに巻き込まれそう。過去のトラブルが蒸し返される可能性もありそう。身動きが取れない状況にいると、つい相手に当たり暴飲暴食に走ることも。一時の感情で突っ走らないよう、まずは深呼吸。相手の気持ちに寄り添う、またはその場からいったん離れるという行動で災難を回避できます。

六白金星は「相手に譲れる人」を目指そう!

 社会的に高いポジションにつくことを目標にしている六白金星。実際に叶えている人もいるでしょう。ワンマンになりがちなところがありますが、そこが功を制しているとも言えます。ただ自分のエゴを押し通してばかりいると、運が逃げてしまうかも。「ここは相手に譲ったほうがよさそう」と思ったら、迷わず行動に移してみて。その意識を持つだけでうれしい変化が起きるでしょう。

(加藤那緒子)

記事が気に入ったらシェア

関連する記事