苦境に見えてもそこから何か生まれる予感「吊るされた男」【なめ子タロット解体新書 vol.19】

 独自の視点と斜め上ゆく妄想力で世の中を斬るコラムニスト・辛酸なめ子さんが、タロットカードの制作に挑戦する「なめ子タロットプロジェクト」。独特な感性でカードをデザインするなめ子さんが、タロットから受け取ったインスピレーションとは?

なめこタロットバナー

 第19回は、大アルカナの12の数字を持つ「吊るされた男」についてご紹介。スピリチュアルな世界観を、なめ子さんの手書きのオリジナルタロットとともにご紹介します。

キーワードは「苦境に見えてもそこから何か生まれる予感」

 宙ぶらりん体験も過ぎ去れば貴重な時間です

なめ子タロット吊るされた男

「吊るされた男」からのインスピレーション

 素人で恐縮ながら、先日人様を占う機会がありました。恋愛についての相談で、このカードが出てきた時にどう解釈していいか悩みました。「実はあなたには束縛されたい願望があったのかもしれません」そんな適当なことを言ってしまった記憶です。

 「吊るされた男」は、一般的な絵は木から片足を吊るされた絵が描かれています。動きが取れず、どうすることもできない。忍耐が必要な状況です。その絵の男の表情はあまり苦しげではありません。

 何かにがんじがらめになっている人、努力しないとならない状況に自分を追い込んでいる人は、内心、好きでやっているのでしょう。吊るされる状況も、自分で選んだことなのです。

 イラストではグレイ系の宇宙人が鉄棒で自分から吊られている様子を描きました。宇宙人は無重力だったり地球と重力の違う環境からやってきました。わざわざ逆さに吊られることで、地球のヘビーな重力を楽しんでいるのかもしれません。ときどき逆さまになると血行も巡ります。楽しんで吊られる域に達したいです。

なめ子タロットのお導き

 このカードが気になる人は、今はつらくてもいつかは解放される兆しを感じているのかもしれません。誰かの代わりに自分が吊るされたり、犠牲になる精神も持っています。そんな高なおな思いが天に届いて、吊るされる前よりも幸せが訪れることでしょう。いつもと違う体勢になれば、何かいいアイデアが浮かぶかもしれません。

なめ子タロットプロジェクト(通称:NTP)とは?
AGARUTV(agaru.tv)「集え人間百鬼夜行 あまから秘宝館」のタロットカード制作企画。辛酸なめ子の手により描かれるタロットの大半は宇宙人がモチーフ。占い師のまついなつき、SUGARらと共に、普通とは一線を画したタロットカードが生み出されていく。

★【なめ子タロット解体新書】バックナンバー

辛酸なめ子
★辛酸なめ子(しんさん なめこ)
その鋭い観察眼と斜め上ゆく妄想力で、世の女性が好物とする芸能ゴシップ、トレンドファッション、恋愛が織りなす人間模様、ディープな精神世界など幅広く執筆し、同世代の女性を中心に人気を博す漫画家、コラムニスト。
集え人間百鬼夜行 あまから秘宝館

集え人間百鬼夜行 あまから秘宝館

占い師・SUGARとコラムニスト・辛酸なめ子が
"あまから"人生を生き抜くあまからスペシャリストを
当秘宝館に招き入れます。

オンデマンド放送を見る
記事が気に入ったらシェア

関連する記事