恐怖と羨望がないまぜに……「皇帝」【なめ子タロット解体新書 vol.4】

 独自の視点と斜め上ゆく妄想力で世の中を斬るコラムニスト・辛酸なめ子さんが、タロットカードの制作に挑戦する「なめ子タロットプロジェクト」。独特な感性でカードをデザインするなめ子さんが、タロットから受け取ったインスピレーションとは? 

 第4回は、大アルカナの4の数字を持つ「皇帝」についてご紹介。スピリチュアルな世界観を、なめ子さんの手書きのオリジナルタロットとともにご紹介します。

なめこタロットバナー

キーワードは「権力への憧れ」

 陰で支配していると言われる爬虫類宇宙人が皇帝の座に鎮座。恐怖と羨望がないまぜに……。

nameko_Emperor

「皇帝」からのインスピレーション

 「皇帝」のカードは「権力」「指導力」などを表しています。すぐ連想したのは、権力の中枢に存在しているという爬虫類型宇宙人(レプティリアン)。地球でも、爬虫類型宇宙人の血を引いている存在が、トップの指導者層に多いといわれています。例えばヨーロッパの王室とか、金融関係のトップとか……。冷たそうな瞳は時々、シェイプシフトといって縦長の爬虫類の瞳に変化します。緑色の鱗が見え隠れする人も。某女王様が、テレビ中継の時にシェイプシフトした、という噂もあります。

 ただ陰謀論にハマりすぎるのも危険です。成功している人、地位が高い人は全員レプティリアンだと決めつけることで、自分のプライドを守りたい、という人もいます。自分がパッとしない人生なのはレプティリアンに搾取されているからだ、とかいって……。

 本当は、レプティリアンは私たちの心に存在しているものなのかもしれません。闇の皇帝に支配される前に、自分の可能性や強さを信じたいです。

なめ子タロットのお導き

 このカードが気になる方は、権力者や男性的な力に対して、憧れや脅威を感じているのかもしれません。彼らを悪と決めつけると、こちらのエネルギーも弱まって、視野も狭くなってしまいます。うまく権力を利用するくらいの気持ちでいるのが良さそうです。

>>動画でチェック:辛酸なめ子がタロットカードのデザインに挑戦!|太陽・皇帝

なめ子タロットプロジェクト(通称:NTP)とは?
AGARUTV(uranaitv.jp)「集え人間百鬼夜行 あまから秘宝館」にて放送中のタロットカード制作企画。辛酸なめ子の手により描かれるタロットの大半は宇宙人がモチーフ。占い師のまついなつき、SUGARらと共に、普通とは一線を画したタロットカードが生み出されていく。
辛酸なめ子
★辛酸なめ子(しんさん なめこ)
その鋭い観察眼と斜め上ゆく妄想力で、世の女性が好物とする芸能ゴシップ、トレンドファッション、恋愛が織りなす人間模様、ディープな精神世界など幅広く執筆し、同世代の女性を中心に人気を博す漫画家、コラムニスト。
集え人間百鬼夜行 あまから秘宝館

集え人間百鬼夜行 あまから秘宝館

木曜日 23:00 - 0:00

番組を見る
記事が気に入ったらシェア

関連する記事